ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

本県の観光振興施策

本県の観光振興の考え方

 本格的な人口減少社会が到来した国内において、観光地におけるリピーターの確保や観光消費額のアップが求められています。また、急増する外国人観光客を始めとして観光客のニーズが多様化する中、観光地間の誘客競争は今後一層激化することが予想されます。

こうした中、本県が世界的な観光地としてさらなる成長を遂げるには、これまでの取組みに加え、効果的な魅力発信や新たな需要の取り込みが不可欠であるため、岐阜県ならではの周遊・滞在型観光を定着させることで、観光消費のさらなる拡大、ひいては観光産業の基幹産業化を目指します。

 

みんなでつくろう観光王国飛騨・美濃条例

 観光振興施策を一過性のものではなく、息の長いしっかりとした取り組みとして展開していくため、県民、市町村、県、観光事業者、観光関係団体等が協働し、観光産業を県の基幹産業として発展させ、「誇りの持てるふるさと飛騨・美濃づくり」を積極的に行っていくため、その基本方針を定める「みんなでつくろう観光王国飛騨・美濃条例」を制定し、平成19年10月1日に施行しました。

 みんなでつくろう観光王国飛騨・美濃条例、制定経過、パブリックコメントの結果はこちら

 

これまでの取組み

飛騨・美濃じまん運動実施計画の取組み(平成20年度から)

岐阜県観光振興プランの取組み(平成25年度から)

 

現在の取組み

岐阜県成長・雇用戦略2017「観光産業の基幹産業化プロジェクト」の取組み(平成29年度から)

 

飛騨・美濃の観光を考える委員会

 観光産業を本県の基幹産業として発展させ、誇りの持てるふるさと「飛騨・美濃」づくりを行うための方向性を検討するための委員会を設置しました。

 飛騨・美濃の観光を考える委員会の詳細はこちら

 

関ケ原古戦場の整備

 天下分け目の合戦の舞台として有名な「関ケ原古戦場」を観光資源として活用していくため、史跡の保存や整備を進めていきます。

 関ケ原古戦場の整備の詳細はこちら

 

飛騨・美濃観光大使

 岐阜県出身や在住、その他岐阜県にゆかりのある方で、様々な分野で世界的、全国的に活躍されている著名人や「飛騨・美濃」の観光の魅力向上に大いに貢献していただける方の中から、ご本人の同意を得て、岐阜県知事が委嘱します。

 飛騨・美濃観光大使の詳細はこちら

 

商工労働部観光国際局
観光企画課政策企画係
電話:058-272-1111(内線3059)
058-272-8084(直通)
e-mail:c11334@pref.gifu.lg.jp