ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

認定の申請

手続内容

自動車運転代行業を始めようとする際に必要な手続です。

添付書類

(1)個人事業者申請の場合

戸籍謄本又は抄本(外国国籍の場合は住民票の写し)

成年被後見人又は被保佐人とする記録がない旨の登記事項証明書

民法で営業を許された未成年者の場合

 ・未成年者の登記事項証明書

相続人である未成年者(法定代理人が個人の場合)

 ・自動車運転代行業者の相続人であることを法定代理人が誓約する書面

 ・被相続人の戸籍謄本

 ・法定代理人に関するア及びイの書類

相続人である未成年者(法定代理人が法人の場合)

 ・自動車運転代行業者の相続人であることを法定代理人が誓約する書面

 ・法人に関する下記(2)アからオまでの書類

損害賠償措置が適切であることを証明する書類

安全運転管理者等の要件を備えていることを証明する書類

(2)法人事業者の場合

登記事項証明書

定款又はこれに代わる書類

役員名簿(氏名及び住所)

役員の戸籍謄本又は抄本、役員が外国国籍の場合は住民票の写し

役員に関する成年被後見人又は被保佐人とする記録がない旨の登録記事項証明書

損害賠償措置が適切であることを証明する書類

安全運転管理者等の要件を備えていることを証明する書類

手数料

13,000円

提出時期

自動車運転代行業を開始する前

審査基準

自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律第3条

標準処理期間

50日以内

申請書様式

認定申請書(別記様式第一号)

PDF:12KB

Word:236KB

一太郎:66KB

記入例PDF:67KB

提出先

主たる営業所を管轄する警察署の交通(第一)課

問い合わせ先

最寄りの警察署交通(第一)課

岐阜県警察本部交通部交通企画課

備考

岐阜県内の認定自動車運転代行業者一覧表