ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

国際手配中の「よど号」グループメンバーについて

国際手配中の「よど号」グループ

 

 昭和45年に故田宮高麿ら9人が、日本航空351便、通称「よど号」をハイジャックし、北朝鮮に入境する事件を引き起こしました。

 現在、ハイジャックに関与した被疑者5人のほか、その妻3人が北朝鮮にとどまっているとみられ、このうち3人に対しては、日本人を拉致した容疑で逮捕状が発せられています。

 これまでに逮捕された者の中には国内で発見、逮捕された者もいることから、似ている人物を見かけた際は、「110番」通報をお願いします。