ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

”環境犯罪”許しません!

環境犯罪の撲滅を目指して

産業廃棄物の不法投棄事案など、次世代に引き継ぐべき豊かな自然環境や住民の生活環境を侵害する環境犯罪については、ひとたび発生すれば周辺環境に甚大な影響を及ぼす悪質な犯罪です。岐阜県警察では、これら環境犯罪の徹底検挙を図るなど、撲滅に向けた取り組みを推進しています。

廃棄物事犯の現状

産業廃棄物の不適正処理事案をはじめとする廃棄物事犯が依然として発生しており、特に、一般家庭から排出される家庭ゴミ(一般廃棄物)の不法投棄や違法焼却事案の発生が目立っています。

 

 一般廃棄物の不法投棄現場

不法投棄現場

 

環境犯罪の検挙状況

検挙状況の推移(廃棄物事犯)

 

平成26年中廃棄物事犯検挙件数
  

主な検挙事例(環境犯罪全般)

○一般家庭から廃家電などの一般廃棄物の代金を無料で回収し、自社敷地内で解体処分していた業者を産業廃棄物処理法違反(一般廃棄物無許可収集運搬)で検挙(平成25年)

 

情報提供のお願い

岐阜県警察では、「廃棄物110番」を設置し、廃棄物の不法投棄など環境犯罪に関する相談や情報を受け付けています。

廃棄物110番