ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県警への応援メッセージ

おまわりさんありがとう

 このページでは、岐阜県警察へ寄せられた礼状等を要約して紹介します。

県警への応援メッセージお礼の手紙

警察本部広報県民課に対するお礼

警察本部庁舎見学で来庁した児童さんから、お手紙をいただきました。

☆今日は、きちょうなおじかんを使って私たちにたくさんのことを教えてくださり、ありがとうございました。みなさんがていねいにおしえてくださったおかげで、とても勉強になりました。

☆ぼくは、信号機がすごく大きいのがびっくりしました。もっと小さいのかと思っていました。見学をさせてくださってありがとうございました。僕も大人になったらけいさつ官になりたいです。

☆ふだんは見なれない通信指令課や交通管制センターなどをくわしく教えてくださいながら見せてもらったので、とても分かりやすかったし勉強になりました。

☆今日は見学をさせてもらってありがとうございました。これからもこの仕事をがんばってください。

【平成30年6月4日掲載】

垂井警察署に対するお礼

垂井警察署見学で来署した児童さんから、お手紙をいただきました。

☆ぎふ県だけでもこんなに事故や事件が起きていると分かってびっくりしました。けいさつ官がたくさんのものをもっていて、すごいと分かりました。これからわたしは、事故や事件にあわないように、ふだんから気をつけたいと思います。

☆ぼくがこころにのこったことは、パトカーをまじかで見れたことです。

たまに見かけることはあるけど、あそこまで近くで見たのははじめてでした。

☆これからも、ヘルメットをかぶったり、どうろをとび出さず、自分の命は自分でたいせつにしたいとおもいます。

【平成30年5月16日】

 

長森南交番に対するお礼

岐阜南警察署長森南交番員が中学校にて実施した「職業人講話」を聞いた生徒さんから、お手紙をいただきました。

☆私は、交番長さんの話を聞いて、やっぱり警察ってのは責任が重いし、仕事も多いし・・・すごく大変な仕事だなと感じました。

 でもその大変な仕事の中にもたくさんのやりがいがあるんだなと知りました。この講話で様々なことを学ぶことができました。警察はすごく仕事が多く1つ1つが大変だと思います。でも警察が身近にいてくれるおかげで私たちは毎日安心して生活することができています。でも警察の方々がいくら頑張っても絶対に事故もおきるし犯罪もゼロにはならないと思います。なので私たちが身近な所に目を向けて、シートベルトをしたり、交通ルールを守ったりすることが大切なんだなと感じました。

☆交番長さんの話を聞いて、時間の大切さや一生懸命になることの大切さ、考え方を学びました。

 将来職に就いたときも、交番長さんがおっしゃったことを胸に困難を乗り越えられるようにしたいです。

 そして、これからの自分をさらに高めていけるように、「きちっと」「真面目」に行動し、何事にも「一所懸命」になれるような自分になれるように頑張ります。なかせんどうくん

☆警察官の仕事は、よくドラマなどでやっている犯人を捕まえたり捜査をしたりするだけでなく、地域のためにパトロールをしたり、交通の整備をしたり・・・その他たくさんの任務があって大変だということを知りました。「きちんと、真面目に、一所懸命」「平生往生」という言葉がとても心に残っています。この言葉通り、残りの中学校生活、何事にも日常から一所懸命に過ごしていきたいと思いました。

 やっぱり仕事は大変なことも多いけれど、その中にやりがいがあるのだなと感じました。また、いつも地域のためにたくさん働いてくださっていることを知り、とても感謝しました。今回の体験は私にとってとても貴重な経験となりました。将来にもつなげるために、まず自分の命を大切にし、知識豊富になるために、たくさん勉強していきます。

【平成30年4月6日】

岐阜駅南口交番に対するお礼

岐阜南警察署岐阜駅南口交番を訪問した園児から、お礼の手紙をいただきました。

☆けいさつかんかっこいいね。いつもおしごとごくろうさまです。いつもぱとろーるありがとう。これからもみまもっていてください。

【平成30年4月6日】


全国の各県警への応援メッセージはこちら(警察庁ホームページ)をご覧ください。(外部サイトへリンク)