ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

けいさつのしごと

刑事課(けいじか)

どろぼうやごうとうなどの犯人(はんにん)をつかまえます。

犯人(はんにん)をつかまえるために聞きこみをしたり、証拠品(しょうこひん)をさがしたりして、事件(じけん)をくわしく調べます。

また、暴力団(ぼうりょくだん)からみんなを守ります。

どろぼうを捕まえる刑事 鑑識警察官(かんしきけいさつかん)

 

生活安全課(せいかつあんぜんか)

みんなが、事件(じけん)にあわないよう、身を守る方法(ほうほう)を呼びかけています。

また、子どもたちがわるいことをしないように注意したり、なやんでいることの相談(そうだん)をききます。

生活安全課(せいかつあんぜんか) 生活安全課(せいかつあんぜんか)2

 

地域課(ちいきか)

交番・駐在所(こうばん・ちゅうざいしょ)で、道にまよった人に道案内(みちあんない)をしたり、迷子(まいご)のおせわをします。

また、パトカーにのってパトロールをして、みんなのまちの安全を守ります。

道案内の様子 迷子のお世話の様子

交通課(こうつうか)

交通ルールを守らない人をとりしまったり、なぜ交通事故(こうつうじこ)がおこったかを調べ、事故(じこ)をなくす方法をかんがえます。

みんなに交通ルールの大切さをおしえます。

道路を渡る子どもを見守る女性警察官 事故を調べる警察官

 

警備課(けいびか)

地震(じしん)や台風(たいふう)などの災害(さいがい)にあった人を救助(きゅうじょ)します。

また、ばくだんや暴力(ぼうりょく)でみんなを不安にさせる犯罪(はんざい)をとりしまります。

国にとって重要(じゅうよう)な人を守ります。

災害救助(さいがいきゅうじょ) 警衛(けいえい)の様子

 

警務課(けいむか)

みんなに警察(けいさつ)のことをお知らせしたり、見学の案内(あんない)をします。

警察署(けいさつしょ)に来た人の受けつけや、相談(そうだん)をきいたりします。

見学の案内をする警察官

 

会計課(かいけいか)

みんながとどけてくれた落とし物をあずかったり、落とした人に返したりします。

警察署(けいさつしょ)で使うものを買ったり、建物(たてもの)の管理(かんり)をします。

落し物を取り扱う警察官