ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ヨウ君の活動日誌

封筒で被害が防止できたニャン!(8月8日)

 7月にヨウ君封筒効果で、早速被害防止ができました。

 いずれも「ライン乗っ取り型」の手口で、被害者の知人のラインIDを乗っ取り、

知人を装って電子マネー(プリペイドカード)を買うよう要求する手口でした。眠たい

 適切な対応により詐欺防止に貢献したとして、

 ・ファミリーマート多治見小泉町店

 ・サークルK多治見小泉町店

に対して、署長感謝状を贈呈しました。

 「電子マネー型詐欺」は、増加傾向にありますので、注意して頂くようお願いします。

 

※ヨウ君出動情報

 岐阜県警マスコット「らぴぃ」とともに、特殊詐欺被害防止などの広報を行います。

 ヨウ君プリントのうちわも配布します。(先着200名)

 ○日時

 8月15日(火)午後3時00分から(約30分間)

 ○場所

 土岐市肥田浅野梅ノ木町1丁目23番地バロー土岐店

電子マネーを購入させる詐欺にヨウ注意!(7月4日)

 電子マネー(プリペイドカード)を購入させる詐欺(※)が全国的に増加していることから、

ヨウ君をモデルとして被害抑止を図るための封筒を制作しました。

 この封筒は、多治見警察署管内コンビニエンスストア等防犯協会加盟のコンビニエンスストアにおいて、

電子マネーを購入した際にお渡ししています。

 

 

 封筒2

 

 封筒に記載のとおり、

 

 「プリペイドカードの番号を送れ=詐欺

 

ですので、注意して頂くようよろしくお願いします。

 

 

 

※手口の一例

メールなどで、

「有料動画サイトの未払い金があります。相談窓口0123−456−××××」

という内容が届き、電話をすると、下記の行動をとるよう指示されます。

 

1「電子マネーで払える」と言って、コンビニエンスストアで購入するよう指示される

2電子マネーを購入後、裏面の番号を教えるよう指示される

 →裏面の番号を教えると、犯人に購入額分の電子マネーが入金されます

 

この手の詐欺が全国的に増加しており、多治見警察署管内も例外ではありません。

また動画の未納料金だけでなく、当選金や知人をかたって電子マネーを請求する事案も発生しています。

 

 

○活動中の一枚

活動写真

 

 

 

 突然の豪雨にびっくりのヨウ君。

 外出をあまりしたことがないので、驚くことがいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

2代目マスコット誕生(6月15日)

 「ケイ&エマ」の退任に伴い、新たなマスコットの誕生です。就任

 その名は、「ヨウ君」。茶白で2歳の男の子です。

 土岐市在住の小栗二六さんにご協力を頂きました。

 

 見てください、堂々たるこのお姿。

 ちゃんとお座りしちゃってます。

 このような調子なので、就任式もスムーズに進みました。

 

 就任後、早速近くのスーパーで広報啓発活動。

 みなさま、これからよろしくお願いします。