ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

自転車シミュレーターでの体験教育を実施【名森地区高齢者交通安全大学校】

安八町名森地区の高齢者交通安全大学校において、「自転車シミュレーター」を活用した体験型交通安全

教育を実施しました。

この「シミュレーター」では付属の自転車のペダルを漕ぎ、画面に表示される道路を安全に交通ルールを

守って進み目的地を目指します。

「シミュレーター」を実際に運転された方は、大型スクリーンに映し出される自分の運転を他の方に見ら

れていることや、普段とは違う自転車を操作しているためか、非常に緊張した様子で運転しており、目的

地にようやく到着した時にはほっと一息ついていました。

「シミュレーター」で事故をしてもケガはしませんが、実際の自転車ではそういう訳にはいきません。

参加された皆様方は、今回学んだルールや注意ポイントを必ず守り、事故無く安全運転をしてくださいね。

 

<シュミレーターに乗る前に自転車のルールを改めて確認!!>

ルールを説明

 

<ドキドキのシミュレーター体験>

シミュレーターを体験

 

<警察官のお手本!?>

お手本状況