ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

北方警察署ニュース5月号

 北方警察署からのお知らせです。

シルバー・セーフティ・アドバイザーの委嘱式を開催

 平成30年度シルバー・セーフティ・アドバイザーの委嘱式を、本巣市ぬくもりの里で行いました。

 シルバー・セーフティ・アドバイザー制度は、

 ○各小学校区に居住する方々(エリアアドバイザー)と地域で仕事をされている方々(ワーキングアドバイザー)の力を借りて

 ○高齢者の交通安全指導を通じて反射材貼付活動などを行い、高齢者の交通事故防止を図ること

を目的とし、今年度は「エリアアドバイザー」32名と「ワーキングアドバイザー」13名の方々に活動を行っていただきます。

 高齢者が重大事故に遭う事例が非常に増えています。現状を打開するため、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

シルバー・セーフティ・アドバイザー委嘱式 委嘱上の交付

 

地域交通安全活動推進委員の委嘱式を開催

 4月27日、本巣市真正公民館において、平成30年度の地域交通安全活動推進委員の委嘱式を行いました。

 地域交通安全活動推進委員は、岐阜県公安委員会から委嘱されるもので、北方警察署管内からは14名が委嘱されました。委員の任期2年、地域で交通事故防止の助けとなる活動などを行っていただく方々です。

 また委嘱とともに、昨年度限りで委員を退任された6名の方に対し感謝状を贈らせていただきました。これまでのご協力、本当にありがとうございました。

 今年度、委員に委嘱されたのは次の方々となります。

 平成30年度地域交通安全活動推進委員【PDFファイル:53キロバイト】

 

地域交通安全活動推進委員委嘱式1 地域交通安全活動委員委嘱式2

退任された皆様への感謝状