ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成28年度各務原警察署の活動《9月から》

平成28年度中の活動を紹介していきます。楽しみにしてください。

 

◎平成28年度各務原警察署の活動《4月から8月》のページも閲覧できます。

「平成28年度各務原警察署の活動《4月から8月》

 

 

岐阜県警察官を募集しています。

◎受付期間

 平成29年3月15日(水)から4月12日(水)まで

 

◎第1次試験日

 平成29年5月14日(日)

 

◎試験会場

 岐阜市内

 

◎試験区分

採用予定人員 受験資格
警察官AI(男性) 25人程度 昭和57年4月2日以降に生まれた者で、大学(短期大学を除く)を卒業(平成29年9月30日までの卒業見込みを含む)し、平成29年10月1日の採用に応じられる者
警察官AI(女性)  5人程度
警察官AII(男性) 70人程度 昭和57年4月2日以降に生まれた者で、大学(短期大学を除く)を卒業又は平成30年3月31日までに卒業見込みの者
警察官AII(女性) 10人程度

 

詳しくは、各務原警察署警務課(058‐383‐0110)までお問い合わせください。

 

地域警察官とパトカー 鑑識の様子

 

若手警察官柔道個人戦で好成績(3月13日)

 岐阜県警察学校において若手警察官による柔道個人戦がおこなわれました。

女性の部で相宮巡査が優勝、男性初段以下の部で高木巡査が準優勝の好成績を残し、署員の士気も一段と上がりました。今後も、署員一丸となり各務原市の安全安心のため尽力していきます。

 

女性の部優勝 男性初段以下の部準優勝

 

 

各務原署ランニングポリス(3月5日)

 第24回かかみがはらシティマラソンが開催されました。

 当署は、署員8名による「ランニングポリス」を編成し、コースを選手と並走しながらテロの警戒、各種事件・事故の未然防止を図りました。

 今後も地域に溶け込んだ活動を通じて各務原市の安全を守ります。

 

 ランニングポリスの状況

 

県下逮捕術大会で健闘(2月23日)

 平成28年度岐阜県警察逮捕術大会が、OKBアリーナでおこなわれました。

選手らは、これまでの厳しい訓練の成果を発揮し、見事、団体戦準優勝、個人戦では樋口巡査が第3位となりました。訓練を通じて培った気力・体力の向上により、安全安心な各務原市の実現を目指します。

 

団体戦準優勝                 個人戦第3位表彰

 

災害救助訓練の実施(2月1日・2日)

 笠松町勤労青少年運動場において「中部管区広域緊急援助隊合同訓練」が行われました。当署の広域緊急援助隊員も参加して、倒壊家屋からの被災者救助訓練や避難誘導訓練などを実施しました。今後も地域住民の生命・財産を守るために訓練していきます。

 

訓練の状況

 

逮捕術の強化訓練(1月30日)

 当署では、2月23日に開催される「平成28年度岐阜県警察逮捕術大会」に向けて強化訓練を開始しました。

 大会での優勝を目指すとともに、訓練を通じて署員の気力・体力の増強を図り、より安全安心な各務原市の実現を目指します。

 

 逮捕術訓練状況

 

新人警察官の配置(1月26日)

 警察学校を卒業した新人警察官4人が当署に配属されました。

4人は「早く一人前の警察官になって、各務原市民のために頑張ります。」と元気一杯に決意を表明しました。

新人警察官とともに、今後も、より安全安心な各務原市を目指して尽力していきます。

 

4人の新人警察官

 

各務原市長杯争奪駅伝大会入賞(1月22日)

 第40回各務原市長杯争奪駅伝大会に、当署は2チームを編成し出場しました。

「必ず入賞する」を合言葉に大会に臨んだところ、Aチームが一般男子の部において5位入賞を果たしました。

今後もこの基礎体力を余すところなく、各務原市民の安全安心のため費やしていきます。

 

駅伝出場メンバー

 

寒中訓練の実施(1月16日から20日)

 当署では、1月16日から1月20日までの間、逮捕術の寒中訓練を行います。

寒さに耐え心身を鍛錬し、気力、体力の充実を図り、より安心安全な各務原市を目指します。

逮捕術訓練の状況

 

各務原市消防出初式に参加(1月8日)

 「平成29年各務原市消防出初式」が市民公園で開催され、署長が来賓として参加しました。

本年も消防との連携を強化し、共に市民の皆様の生命・財産を守るという崇高な使命を遂行していきます。

消防出初式典の状況

 

ケーブルテレビで新年挨拶(1月6日)

 昨年の犯罪情勢を踏まえた今年の抱負など、署長の「新年挨拶」がケーブルテレビ(各務原市)で放映されています。

放映予定は1月8日までとなっておりますので、是非ご覧下さい。

 

「新年挨拶」放映の様子

 

年末年始地域安全運動(12月9日から1月5日)

 年末年始は犯罪や交通事故が多発傾向にあることから「年末年始地域安全運動」を実施し、パトロール強化、金融機関などへの立寄り強化、飲酒運転など悪質交通違反の取締りなどを行いました。

 ご協力ありがとうございました。

 

 地域安全運動出発式

 

初点検の実施(1月4日)

 当署は、仕事始めに合わせて「初点検」を実施しました。

 新年を迎え気持ちを新たに、安心安全な各務原市の実現のため尽力していきます。

 

 点検の状況

 

年末年始の特別警戒を実施中

 年末年始は犯罪や交通事故が多発傾向にあります。

 当署は、市民の皆様が平穏に年末を過ごされ、笑顔で年始を迎えられるよう「年末年始特別警戒」を実施しています。

 特別警戒では、パトロールの強化はもちろんですが、金融機関、コンビニなどへの立寄り強化、ひったくりなどが発生しやすい駅付近での警戒、飲酒運転など悪質交通違反の徹底した取締りなどを行い、事件事故の未然防止を図っています。

 

 金融機関の立寄り状況

 

感謝状の贈呈(12月21日)

 窃盗事件の検挙に功労があった宮垣貴之さんに署長から感謝状を贈呈しました。

 宮垣さんは、各務原市内の商業施設で万引きが発生した際、逃走した犯人を追跡し確保してくれました。

 勇気ある行動に敬意を表すとともに、被疑者検挙のご協力に心から感謝を申し上げます。

 

 感謝状の贈呈状況

 

感謝状の贈呈(12月15日)

 オレオレ詐欺被疑者の検挙に功労があった、杉森信一郎さんに署長から感謝状を贈呈しました。

 杉森さんはタクシー運転手で、9月21日に客として乗車した男との会話などから、オレオレ詐欺事件に関わっているのではないかと警察に情報提供してくれ、それが特殊詐欺犯人の逮捕につながりました。

 ご協力に感謝します。

 

 感謝状贈呈の様子

 

 

合同パトロール出発式(12月9日)

 当署では、「年末年始地域安全運動」「年末の交通安全県民運動」が実施されるのに伴い、「合同パトロール出発式」を開催しました。

 年末年始は事件・事故が多発傾向にありますが、健やかな年始が迎えられるよう、地域の皆さんや関係機関・団体と連携してパトロール活動を一層強化します。

 皆さんのご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

 

 出発式の状況

 

「岐阜県警察柔道剣道大会」で個人優勝(12月2日)

 平成28年度岐阜県警察柔道・剣道大会が開催されました。

 当署の成績は、団体戦は柔道、剣道ともに予選リーグで惜敗しましたが、柔道女子個人の部において、地域課の相宮巡査が優勝し、署員の士気も一段と上がりました。

 今後も、署員一丸となり各務原市の安全安心のため尽力していきます。

 

 表彰式の状況

 

陵南小学校からお礼の手紙

 11月16日に、各務原市立陵南小学校において、副署長が警察の仕事などについて授業を行い、後日、児童から「寝ているときにパトロールをしていてすごい、頑張ってください。」「おまわりさんの仕事は町の人の安全を守ること、ありがとう。」などと手紙が届けられました。

 児童からの手紙は「子どもたちが心から安心して生活できる日本一安全な各務原市にしよう」と署員のやる気・元気の源となっています。

 

 届けられた手紙

 

かかみがはら産業・農業祭で広報啓発活動(11月13日)

当署は、各務原市下切町の「岐阜県グリーンスタジアム」で開催された「2016かかみがはら産業・農業祭」に参加し、広報啓発活動を実施しました。

 会場では、警察ふれあい広場を設けてパトカーの展示、防犯・交通安全グッズなどを配布しながら、振り込め詐欺防止、交通事故防止を広く呼びかけました。

 今後も、あらゆる機会をとらえて広報啓発活動を展開し、より安全安心な各務原市を目指します。

 

 広報啓発活動の様子

 

全国警察拳銃射撃競技大会に出場(11月8日)

 警視庁術科センター射撃場において「全国警察拳銃射撃競技大会」が開催されました。

 当署から、岐阜県警の代表として地域課に所属する山本巡査部長が選手として団体戦に出場しました。

 結果は6位と入賞は逃したものの、代表選手が当署から選出され士気が一段と上がりました。

 今後も署員一丸となり各務原市の安全安心のため尽力していきます。

 

 代表選手

 

児童虐待防止推進月間(11月)

『11月は児童虐待防止推進月間です』

 身近なところに気になる様子の子どもはいませんか?

 ・不自然なケガがある

 ・頻繁に激しい泣き声や悲鳴が聞こえる

 ・いつも不衛生な服装などをしている

など、気になる様子があれば迷わず、

 児童相談所全国共通ダイヤル「189」(いちはやく)

や市町村の相談窓口、警察へご連絡ください。

 

一斉検問の実施(11月2日)

 当署は、各務原市須衛町地内において夜間一斉検問を実施しました。

 11月10日に「第19回全国農業担い手サミット」が開催されることに伴い「テロ未然防止」「各種事件・事故の未然防止」などを目的に実施しました。

 ご協力ありがとうございました。

 

 検問の状況

 

柔道・剣道の強化訓練(11月1日から12月1日)

 当署では、12月2日に開催される「平成28年度岐阜県警察柔道・剣道大会」に向けて強化訓練を開始しました。

 訓練は、11月1日から1か月間行い、大会での優勝を目指すとともに、訓練を通じて、署員の気力、体力の増強を図り、より安全安心な各務原市を目指します。

 

 強化訓練の様子

 

航空祭に伴う雑踏警備(10月30日)

 航空自衛隊岐阜基地で航空祭が開催されました。

 毎年恒例の行事で多数の来場者があることから、当署では署を挙げて会場や周辺の駅で、広報活動、交通規制などを実施し事件・事故の未然防止を図りました。

 当日は、約6万人の来場者がありましたが、皆様のご協力により大きなトラブルもなく無事に警備を終えることができました。

 ご協力ありがとうございました。

 

 航空祭の状況

 

大学祭で警察広報活動(10月29日)

 当署は、東海学院大学東海祭において、警察広報活動を行いました。

 会場では、パトカー・白バイの展示や交通安全・防犯等の広報誌を配布するなど、事件事故の被害に遭わないための啓発活動を行いました。

 当署では、さまざまなふれあい活動を通じて、安全・安心な各務原市を目指していきます。

 

 

全国地域安全運動「標語」の表彰

 全国地域安全運動の実施に伴い、振り込め詐欺防止などの標語が募集され、岐阜県優秀作品が決定しました。

 当署管内からは、小学生の部で

 緑苑小学校柴田翔さん

 【気を付けてふりこめ詐欺はすぐ身近】

が見事「佳作」に入賞し、署長室で表彰伝達を行いました。

 一人でも多くの方に標語を見てもらい、振り込め詐欺の撲滅につながればと思います。

 

 表彰伝達の状況

 

特殊詐欺被害防止啓発活動の実施(10月20日)

 当署は、地域安全指導員と連携し、各務原イオンで特殊詐欺被害防止啓発活動を実施しました。

 最近、各務原市内で、警察官を騙り「個人情報が漏れている。確認のため個人情報を教えてほしい。」や、市役所職員などを騙り「保険金の戻りがある。ATMで手続きできます。」など詐欺の前兆電話と思われる不審な電話が多発しています。

 不審な電話がかかってきたときは警察に通報をお願いします。

 

 

交通安全啓発活動の実施(10月17日)

 当署は、県営各務原公園で開催された「秋の交通安全フェスティバル2016」に参加しました。

フェスティバルは、平素から交通安全活動を行っている(株)技研サービスが主催し、多くの関係機関や団体が参加して交通安全啓発活動を行いました。

当署はパトカーの展示コーナーを開設し、見学者に夜光反射材を配布しながら薄暮夜間時での着用を呼びかけました。

毎年、年末にかけて交通事故は多発傾向となるので、薄暮時の早めライト点灯などを実践し、交通事故防止に一層配意してください。

 

パトカー展示状況

 

シルバー・ドライビング・スクール開催

 当署は、10月12日に那加自動車学校において、65歳以上のドライバーを対象とした交通安全講習を実施しました。

 講習は座学だけでなく、自動車学校のコースで基本走行や段差乗上げ体験、緊急回避体験など、実践的な運転講習を実施しました。

 毎年、年末にかけて交通事故は多発傾向となるので、薄暮時の早めのライト点灯などを実践し、交通事故防止に一層配意してください。

 

 

全国地域安全運動「標語」の表彰

 全国地域安全運動の実施に伴い、振り込め詐欺などの標語が募集され、岐阜県優秀作品が決定しました。

 当署管内からは、中学生の部で

 緑陽中学校栗林千尋さん

 【オレ!オレ!だれ?だれ?名を名乗れ!!】

が見事「銅賞」に入賞し、署長室で表彰伝達を行いました。

 一人でも多くの方に標語を見てもらい、振り込め詐欺の撲滅につながればと思います。

 

表彰伝達の状況

 

桜丘中学校MSJリーダーズ活動(10月14日)

 当署は全国地域安全運動の一環として、各務原市立桜丘中学校MSJリーダーズと自転車盗難防止広報活動を実施しました。

 広報活動は中学校前の路上で行い、自転車通学の生徒や通行人に「自転車は必ず鍵かけ、二重ロック」などと呼びかけ、広報用ティッシュを配布しました。

 

 広報活動の状況

 

特殊詐欺被害防止啓発活動の実施(10月14日)

 当署は警察活動協力員と連携し、年金支給日に合わせてイオンタウン各務原ATMコーナーで特殊詐欺被害防止啓発活動を実施しました。

 最近は「サイト利用料が未納です。電子マネーを購入して、そのID番号を教えてください。」などと「電子マネーを使用した架空請求詐欺」が発生しています。

 身に覚えのない請求があったときは警察に通報をお願いします。

 

広報活動状況

 

感謝状の贈呈(10月12日)

 アピタ各務原店に署長感謝状を贈呈しました。

 アピタ各務原店は、企業の社会貢献活動を積極的に進めており、中でも交通安全、地域安全については、長年に渡り当署と連携した活動を実施されました。

 今後も、安全安心な各務原市の実現に向け、さらに連携を深めた活動を展開していきます。

 

感謝状贈呈の状況

 

下校時の見守り活動(10月12日)

 当署では、全国地域安全運動期間の10月11日から10月20日までの間、市内の各小学校における下校時の見守り活動を強化して実施しています。

 声掛け事案は、誘拐やわいせつ事案の前兆と捉えることができ、活動を強化することで不審者が近寄れない環境をつくり、より安全安心な各務原市を目指しています。

 不審者を見たり、声をかけられるようなことがあれば、その場からすぐに離れ110番通報をお願いします。

 

見守り活動の状況

 

交通安全教室の開催

 9月29日に各務原養護学校の生徒を対象に交通安全教室を開催しました。

 安全教室は登下校時の具体的な危険を知ってもらおうと、那加自動車学校に協力を得て、教習コースで大型車の内輪差を見学したり、自動車運転手の死角などについて経験してもらいました。

 今後も、効果的な交通安全教育や指導取締りを強化し、交通事故の絶無を目指します。

 

 

合同パトロール出発式(10月11日)

 全国地域安全運動が10月11日から10月20日まで実施されます。

 当署では、初日に青色回転灯防犯パトロール隊と「合同パトロール出発式」を開催し、さらなるパトロールの強化を図ることとしました。また、期間中は地域の皆さん、関係機関・団体と連携して、犯罪や事故のない安全で安心して暮らせる各務原市の実現を目指し、各種地域安全活動を展開していきます。

 

 

 

シルバー・セーフティー・スクール開催(10月5日)

 那加自動車学校において、65歳以上の歩行者を対象とした交通安全講習を実施しました。

 講習は、座学だけでなく、自動車学校のコースを使用し、指導員が歩行者や自転車の危険な行動等を実演し、ドライバーの視点で危険を体験してもらうなど、実践的な講習を実施しました。毎年、年末にかけて交通事故は多発傾向となるので、薄暮時の早めのライト点灯などを実践し、交通事故防止に一層配意してください。

 

 

 

不審者対応訓練(10月7日)

 イオンモール各務原において不審者対応訓練を実施しました。訓練では、店内で凶器を所持した男が暴れているとの想定で、警察と警備員が連携し、刺股(さすまた)や盾、ネットランチャーを使用した制圧訓練、来店者の避難誘導などについて実施しました。

 今後も、商業施設や公共施設などと連携を強化し、多くの人が自由に利用できる施設などにおいても常に安全が確保されるよう努めていきます。

 

新人警察官の配属(9月26日)

 警察学校を卒業した新人警察官5人が当署に配属されました。

 5人からは「早く地域の皆さんから信頼され、頼りがいのある警察官になりたい。」と元気いっぱいで力強い挨拶がありました。

 新しく加わった仲間とともに、今後もより安全安心な各務原市を目指し尽力していきます。

 

当署配属の新人警察官

 

各務原高校で自転車点検実施(9月26日)

 当署では、秋の全国交通安全運動の一環として、自転車商組合、各務原地区交通安全協会などど連携し、各務原高校において自転車点検を実施しました。

 各務原高校は9割を超える生徒が自転車通学であることからも、ライトやブレーキなどの点検に合わせて自転車の整備不良による交通事故防止の呼びかけを行いました。

 

 

 

各務原市総合防災訓練に参加(9月25日)

 当署は各務原市主催の総合防災訓練に参加し、行政、消防、自衛隊などとともに防災技術の向上と地域防災力の強化を図りました。警察からは防災意識を高めてもらおうと、救助活動用資機材を装備した「レスキュー車」、悪路走行が可能で災害現場で基地局となる車両の「ウニモグ」を展示し、実際の救助活動について広報を行いました。

 今後も、署員一丸となり有事即応体制の充実強化を図っていきます。

 

災害救助活動用車両

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

交通事故無し・ナシ(梨)作戦(9月23日)

 当署では、秋の全国交通安全運動の一環として各務原市川島笠田町の県道で「交通事故無し・ナシ(梨)作戦」を実施しました。各務原地区交通安全協会、各務原市交通安全婦人などと連携し約100名で通行車両の運転手さんに梨を手渡し「事故はナシ」「早めのライト点灯」などと交通事故防止の呼びかけを行いました。

 

 交通事故防止呼びかけ状況

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全安心フェアを開催(9月21日)

 秋の全国交通安全運動の初日に合わせて、アピタ各務原店において「各務原警察署安全安心フェア」を開催しました。

 フェアではミニ白バイや災害用車両の展示、自動車無料点検や鑑識体験などを行い、来場された方に交通安全、防犯について広く呼びかけを行いました。たくさんのご来場ありがとうございました。

 今後も「安全安心の街かがみがはら」実現のため署員一丸となって尽力していきます。

 

  安全安心フェアの状況

 

 

感謝状の贈呈(9月14日)

 公然わいせつ事件の検挙に功労があった渡邉一矢さんに署長から感謝状を贈呈しました。

 渡邉さんは自転車で逃走する犯人を追いかけて取り押さえ警察官に引き渡してくれました。

 勇気ある行動で同種犯罪の抑止にも大きくつながりました。ご協力ありがとうございました。

 

感謝状贈呈の様子

 

中部管区内警察拳銃射撃大会で好成績

 9月14日に、中部管区内警察拳銃射撃競技大会(愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県、福井県)が行われ、岐阜県警察の代表の一人として当署の山本巡査部長が出場しました。

結果は、団体戦の部で「準優勝」と好成績を収めることができ、署員の士気が一段と向上しました。今後も署員一丸となり各務原市の安全・安心に尽力していきます。

若手警察官の柔道剣道大会で好成績

 9月1日、2日に岐阜県警察学校において「若手警察官の柔道・剣道大会」が開催され、当署の代表として柔道9名、剣道8名の選手が出場しました。

試合はすべて個人戦で、柔道は男性初段以下の部第3位、女性の部優勝、剣道は二段以下の部第2位と好成績を収めることができ署員の士気が一段とあがりました。今後も、署員全員が気力、体力の増強を図り、より安心安全な各務原市を目指します。

 

柔道(女性の部)優勝 剣道第2位柔道第3位

 

 

広報啓発活動の実施(9月4日)

 各務原市民会館において各務原市福祉フェスティバルが開催され、当署は「警察ふれあい広場」を開設し、ミニ白バイの展示や防犯グッズなどの

配布をし、特殊詐欺被害防止や交通安全など広報啓発活動を実施しました。

 今後も、より安全安心な各務原市を目指して各種活動を展開していきます。

 

 

 

防災訓練の実施(9月1日)

 9月1日は「防災の日」です。全国各地で防災訓練が行われ、当署でも被災者を迅速かつ安全に救助するため、エアージャッキ、エンジンカッターなどの装備資機材の「実践的使用訓練」、信号滅灯時でも円滑な交通を確保するための「交通手信号訓練」など実施しました。

 今後も、県民の皆様の命を守るため署員一丸となり有事即応体制の充実強化を図っていきます。