ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

冬山の備えは万全に

雪の結晶 紅葉の季節が終わりを告げると同時に、管内の山々に『冬将軍の訪れ』を感じさせるかのようにほんのり白くなってきています。

 冬山への準備は万全ですか?

 

 先日、紅葉も終わりを告げ始めた山で「一歩間違えれば遭難?!」という事案が発生しました。

 事案の概要は

 11月下旬の午後3時30分頃、他県在住の70歳代の男性から揖斐川町谷汲振興事務所へ

「揖斐川町谷汲地内の妙法ヶ岳から横蔵寺へ通じる東海自然歩道を登山中、道に迷ってしまった。」

との電話連絡があり、揖斐署も対応しました。

 日没時間は早く、夜間早朝の冷え込みが著しいこの時期、男性の身の安全が案じられましたが、揖斐

郡消防組合消防本部を始めとした関係機関の迅速な対応もあって、その日の午後5時過ぎ、男性は無事

下山することができ、大事には至りませんでした。

 男性は登山歴30年以上の経験豊富な方です。

 が、今回の登山に限って

 登山大丈夫?みどりの◇事前に下調べもせず、このくらいの山なら大丈夫だろうと思い、地図も用意しないで山に登ったと

 ころ、道に迷ってしまった。

 みどりの◇2若いころと違って体力の衰えが目立ち、思うように動くことができず、気が付くと夕方近くになっ

 ていた。

 と話しており、

 

 『地元の皆さんに多大な迷惑をおかけして申し訳ありません。少しの油断が命取りになることを痛感しました』

と、長年の経験を過信し油断した結果、起きた事案と言えます。

 

 これから登山を楽しまれる皆さん、男性の言葉に耳を傾け

 いち十分な準備と万全な体調

 にぃ余裕を持った計画

で、『安全な登山』を楽しんで下さい。

 

 

登山届「様式・提出先」

案内 岐阜県警察ホームページ

 「手続き→その他→登山届」で確認して下さい。