ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

高齢者交通安全大学校を閉校

【2月3日】

 岐阜市方県小学校体育館において、高齢者交通安全大学校の閉校式を行いました。

 開校中は、体験・実践型の交通安全教育として、自動車学校で実際に車を運転して指導を受けるシルバー・ドライビングスクールなど全14項目のカリキュラムを実施し、大学校の学生からは、「現在の判断力や運転技術を知る良い機会になり、本当にありがたかった。」「今後は、今まで以上に慎重な運転をしたい。」などの声が聞かれました。

 閉校式には、方県地区高齢者交通安全大学校学生約80人をはじめ、岐阜市役所、交通安全協会員らが出席し、学生に対する表彰を行ったほか、方県小学校児童による合唱や警察音楽隊による演奏が行われ、式典に花を添えました。

表彰の様子 方県小学校児童による合唱

警察音楽隊による演奏