ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜羽島話題の広場No.2【平成29年度】

 岐阜羽島警察署でのいろいろな話題を拾い集めていきます。

 

女性警察官

リンク

 

岐阜羽島話題の広場No.1【平成29年度】

 

 

 

新着

 

社会全体で被害者支援考える(11月24日)

広報活動 11月24日、JR岐阜駅北側出入口周辺と2階デッキにて「犯罪被害者週間(11月25日

 から12月1日)」における街頭広報活動を実施しました。

 当日は広報県民課と当署を含めた岐阜市を管轄とする4警察署(岐阜羽島・岐阜中・岐阜南・

 岐阜北)と岐阜県、岐阜市、ぎふ犯罪被害者支援センター、朝日大学法学部防犯ボランティア

 団体「めぐる」の学生たちと一緒に街頭にて被害者支援への理解を呼びかけました。

 犯罪被害者の方々が被害で受けた苦しみや悲しみから立ち直り、平穏な生活が送れるように

 なるには、周囲の人々の理解と協力が必要です。今後ともご理解とご協力をお願いします。

 

 

参加者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園児による職場見学(11月16日、21日)

パトカー見学 11月16日に羽島幼稚園、21日に笠松幼稚園の園児たちが当署に訪れ、パトカーの乗車体験や、

 連れ去り防止のやくそく手形を作りました。

 見学を終えた園児たちから「いつもありがとう」という言葉と一緒に、感謝状や作品の贈呈がありま

 した。見学は終始明るい笑顔と和やかな雰囲気で行われ、署員一同温かい気持ちになりました。

 

 

 

贈呈様子2

 

 

 

 

贈呈様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準優勝を報告(11月20日)

準優勝 11月17日に東京都警視庁術科センターで開催された「全国警察拳銃射撃競技大会」

 において、岐阜県警察が団体選(第二部)で準優勝をしました。

 大会に出場した当署の拳銃特練員の高橋祐介巡査長が、署長に報告をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パトカーとウニモグに乗ってみよう(11月11日から12日)

パトカー 11月11日と12日にJR岐阜羽島駅前大通りにおいて「なまずまつり」が開催され、

 当署も警察ブースを設置してパトカーとウニモグの乗車体験等を実施しました。

 乗車体験では、パトカーやウニモグと記念写真を撮っている子どもの姿が多く見られ、

 家族連れで賑わいました。また、機動隊のウニモグは大人の方からも人気で、珍しいその姿

 に様々な質問が飛びかいました。

 当日は当署員による交通規制やテロ警戒等も実施しましたが、両日とも大きな事件や事故も

 なく、乗車体験は終始大盛況でした。

 

 

ウニモグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笠松町シルバー・セーフティ・スクール(11月1日)

交通課長の講話 笠松町の岐阜南自動車学校で「シルバー・セーフティ・スクール」を実施し、笠松町在住の

 高齢者の方が参加しました。

 交通課長から道路横断時の左右の安全確認の徹底を含めた交通講話があり、交通事故に遭わな

 いよう夜光タスキと反射シールを配布をしました。また、歩行時の死角や内輪差を実際に目で見て

 確認する実技講習も行いました。

 受講者からは「今日教えてもらったことを意識して事故に気をつけたい」との反響がありまし

 た。

 

 

 

 

 

 

 

イルミネーションで安全を呼びかけ(10月27日から10月30日)

イルミネーション 10月27日から名鉄江吉良駅前の野々宮神社一帯において開催された「え・ふね

 イルミネーション」に、当署員らがイルミネーション作品を出展しました。

 署員らは地域安全の願いを込めて「みんなで照らそう羽島の安全」の言葉を入れた

 パトカーを作成しました。

 会場では見物に来た子どもたちが展示品の前で写真を撮る様子が見られ、多くの見物客

 の目にとまり、安全を呼びかけることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警察官の仕事を学ぶ(10月25日・27日)

装備品の説明 10月25日に中央中学校、27日に中島中学校の生徒らが当署に訪れ、職場体験を

 実施しました。警察官の仕事を知ってもらうため、鑑識体験や警察業務についての説明を

 行いました。パトカーに常備している盾を実際に持った生徒からは「とても重い」との感想が

 ありました。将来の夢の一つの候補として、警察官を選択してくれることを期待します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防犯フェスタを開催(10月14日)

開催の様子 10月14日、平成29年度全国地域安全運動に合わせ、カラフルタウン岐阜において防犯

 フェスタを開催し、パトカーの展示やチラシ等を配布して防犯を呼びかけました。

 イベントでは似顔絵捜査官(だまされんこん作者)による似顔絵コーナーも設置し、参加した

 子ども達の似顔絵を描きました。自分にそっくりな似顔絵は大好評で、似顔絵コーナーは大盛況

 でした。

 また、同イベント内で新たに当署の盗難被害撲滅キャラクター「ぬすまれんこん」を初披露し

 管内で増加傾向にある車上ねらい等への注意喚起をしました。

 

似顔絵コーナー

 

 

 

 

 

ぬすまれんこん

 

 

 

 

 

 

 

ぬすまれんこん、登場!

ぬすまれんこん 管内で増加傾向にある車上ねらいや自動車盗難の被害防止のために、当署の特殊詐欺被害撲キャラ

 クター「だまされんこん」が変身し、「ぬすまれんこん」として新たに登場します。

 車上ねらいや自動車盗難のあるところに駆けつけます。

案内

 

 

 

 岐阜羽島警察署管内の犯罪情勢(PDF:756KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

署長に個人戦優勝を報告(10月11日)

優勝報告 10月8日に宮城県仙台市で開催された全国道場少年剣道選手権大会において、当署の武道場で

 剣道の練習を実施している悟道館後藤道場の後藤迅(ごとう・じん)君が小学生男子の部で優勝

 し、署長に優勝報告をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笠松中学校による職場体験(10月4日)

鑑識体験 10月4日、当署に笠松中学校の生徒らが職場体験に訪れました。

 鑑識体験では、実際に現場で使用している道具を使って指紋や足跡の採取を行いました。細かい

 作業に、生徒らは真剣な表情で取り組む様子が見られました。

 また、パトカーの中を見て様々な道具や機能の説明を受けた生徒からは「パトカーにこんなにも

 たくさんの物が乗っているとは思わなかった」という感想を頂きました。

 

パトカー見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警察官としての決意と共に(9月28日)

拳銃貸与式 9月28日、警察学校を卒業して当署に着任した新任警察官4名に対して拳銃貸与式を行いまし

 た。新任警察官4名は署長室にて署長より一人ずつ拳銃を受け取り、拳銃を扱う警察官としての

 自覚と決意を固め、宣誓をしました。

 管内の安全を守る警察官として、精力的に活動をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の全国交通安全運動(9月21日から9月30日)

 9月21日から9月30日まで秋の全国交通安全運動を実施しました。

 運動期間中の当署の活動の一部を紹介します。

人波作戦の実施(9月21日)

人波作戦 秋の全国交通安全運動の初日である9月21日、管内の主要交差点において人波作戦を実施しました。

 岐阜羽島地区交通安全協会員や運輸事業部役員、羽島市役所職員とともにのぼり旗や交通安全標語

 ボードを掲げて通行車両のドライバーや自転車運転手等に交通安全意識の向上を呼びかけました。

 なお、羽島市は9月10日をもって交通死亡事故ゼロ300日を達成したもので、横断幕を掲げて

 今後も死亡事故ゼロが継続するよう更なる交通安全を呼びかけました。

 

人波作戦の様子2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高齢者家庭訪問を実施(9月25日)

家庭訪問 9月25日、羽島市足近町北宿地内の高齢者家庭を同地区老人会長、羽島市役所職員とともに訪問し、反

 射材や『道路横断時の指さし確認』チラシを配布し、薄暮・夜間における交通事故防止について指導しまし

 た。

 訪問を受けた家人の方からは「反射材の効果を教えていただいたので、薄暗い時間帯に外出する際には必

 ず身に付けます」との声を頂きました。

 

 

 

 

 

 

保育園児との交通安全啓発活動(9月26日)

園児との活動 9月26日に、バロー羽島インター店にて竹鼻保育園の園児、羽島ライオンズクラブ会員、羽島

 市役所職員とともに、来店客へ交通安全啓発グッズを配布し、全席シートベルト着用や飲酒運転の

 根絶等を呼びかけました。

 園児から交通安全を呼びかけられた高齢者の方から「交通事故を起こさないように気をつけて

 運転します」との声をいただきました。

 

 

活動様子