ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

交通安全フェアの開催

 7月11日(火)から7月20日(木)まで実施の「夏の交通安全県民運動」として、市内の大型商業施設において、子供と高齢者の交通事故防止を目的とした「夏の交通安全フェア」を実施しました。

 このフェアでは、長島(おさしま)こども園の園児が歌を披露、「こども警察官」に扮した代表園児2名が、「道路への飛び出しはしません。」「信号をよく見て渡ります。」と大きな声で交通安全の約束をしました。

 この後、園児は、店内の客に交通安全のチラシを配布するとともに、お年寄りの靴等には夜光反射材をはり、夜間の交通事故防止に一役買いました。

 長島(おさしま)こども園の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

 

安全宣言をする長島(おさしま)こども園園児

 

こあんちゃんの着ぐるみも一役

 

靴のかかとに反射材をはって、夜間の交通事故防止