ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

交通安全出発式の開催

 7月8日(土)、「夏の交通安全県民運動に伴う交通安全出発式」を開催しました。

 恵那市役所、恵那地区交通安全協会、恵那セーフティ・ライダークラブの協力を受けて、参加者50名、車両30台が警察署駐車場に集結しました。

 式典では、「第28回岐阜県二輪車安全運転大会」において個人優勝を収めたセーフティ・ライダー・クラブ員が交通安全宣言を実施し、交通機動隊の白バイを先頭に各車が一斉に警察署を出発しました。

 その後、上矢作町の道の駅「上矢作ラ・フォーレ福寿の里」において、観光に訪れたドライバーやライダーにチラシを配り、安全運転を呼びかけました。

 夏の交通安全県民運動は、「ゆずりあう心で、夏の交通事故防止」をスローガンとして、7月11日(火)から7月20日(木)まで実施されます。

 

 

夏の交通安全県民運動出発式

 

上矢作ラ・フォーレ福寿の里において交通安全の呼びかけ