ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

高齢者交通安全大学校第一回講義を開催

 平成29年6月1日、武並コミュニティセンター(恵那市武並町)において高齢者交通安全大学校第一回講義を開催しました。

 高齢者大学校とは、高齢者のみなさんに参加・体験・実践型の交通安全教育を受けていただく催しで、今年度は武並地区で開催しています。

 講義は、加齢による身体機能の低下について「あとだしじゃんけん」から学んだほか、シートベルトの重要性を認識するため、実際に体験車にて体感していただきました。

 

恵那市交通指導員による「あとだしじゃんけん」講義風景

 

体験車に乗車し、シートベルトの重要性を認識