ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

全国高等学校ビブリオバトル2016岐阜県大会のご案内

岐阜県教育委員会では、平成27年3月に策定した「岐阜県子どもの読書活動推進計画(第三次)」に基づき、子どもの読書活動を推進する事業として、岐阜県内の高校生等を対象としたビブリオバトルの大会(全国大会予選)と講習会を開催します。

・岐阜県大会について

・講習会について

 

・ビブリオバトルとは

各自が本を持ち寄って集まり、本の面白さについて5分程度でプレゼンテーションし合い、一番読みたくなった本を参加者の多数決で決定する書評会

【基本的なルール】

 1発表者が読んで面白いと思った本を持って集まる。

 2順番に一人5分程度で本を紹介する。それぞれの発表後に参加者全員でその発表に関する意見交換を2分から3分程度行う。

 3全ての発表が終了した後に、どの本が一番読みたくなったかを参加者の多数決で決定する。

 

岐阜県大会について

 ※終了しました。入賞者については報道発表資料をご覧ください※

 坂本牧葉先生(岐阜市立女子短期大学専任講師、ビブリオバトル普及委員会東海地区副代表)を助言者に迎え、岐阜県の子どもの読書活動推進において中核を担う、岐阜県図書館を会場に行います。

・報道発表資料

・チラシ表(734KB)

・チラシ裏(910KB)

 

期日

平成28年11月5日(土)13時30分から(開場は13時)

会場 岐阜県図書館(外部サイト)(岐阜市宇佐4-2-1)
参加対象

発表者(本の紹介をする人)と観戦者(本の紹介を聞く人)を募集します。

・発表者

 岐阜県内の高校生、特別支援学校(高等部)生、高専生(1学年から3学年まで)20名程度

・観戦者

 高等学校や中学校の生徒・保護者・教職員、図書館等の関係機関職員、学校・図書館等で活動する子どもの読書ボランティア等50名程度

表彰等

発表者のうち優勝者は、決勝大会(全国大会)に招待されます。

(発表者全員に参加賞(図書カード)あり)

申込方法

メールまたは電話でご応募ください。

メールの場合は件名を「ビブリオバトル岐阜県大会参加希望」としてください。

・発表者は、以下をお知らせください。

(1)学校名

(2)発表者のお名前、ふりがな

(3)紹介する本のタイトル、出版社名、著者名

(4)連絡先電話番号またはメールアドレス

・観戦者は、以下をお知らせください。

(1)お名前

(2)学校名、学年

(3)郵便番号、住所

(4)連絡先電話番号またはメールアドレス

申込締切

10月21日(金)10月28日(金)まで延長。

必着ですが、定員になり次第、申込の受付を終了します。

申込先、問合先

岐阜県教育委員会社会教育文化課教育文化係

電話:058-272-8756

メール:c17768@pref.gifu.lg.jp

共催、協力等

共催:活字文化推進会議(外部サイト)

後援:読売新聞社(外部サイト)、岐阜県

協力:岐阜市立女子短期大学(外部サイト)

 

講習会について

 ※終了しました※

岐阜県内の高校生、特別支援学校(高等部)生、高専生(1学年から3学年まで)、教職員を対象に、講習会を2会場で開催します。

 

講師 坂本牧葉先生(岐阜市立女子短期大学専任講師、ビブリオバトル普及委員会東海地区副代表)
期日と会場

8月17日(木)県立岐阜高等学校(外部サイト)(岐阜市大縄場3-1)

8月23日(火)県立土岐商業高等学校(外部サイト)(土岐市土岐津町土岐口1259-1)

(時間はいずれも13時30分から15時30分、13時開場)

内容

・ビブリオバトルのやり方などの講習

・ワークショップ形式による実践

(紹介したい本を1冊以上お持ちください)

参加対象

・岐阜県内の高校生、特別支援学校(高等部)生、高専生(1学年から3学年まで)

・岐阜県内の学校の教職員、学校司書等

・各会場ともに30名程度(申込多数の場合は、高校生等の参加を優先します)

申込方法

・メールまたは電話で以下をお知らせください。

・メールの場合は件名を「ビブリオバトル講習会参加希望」としてください。

(1)参加を希望する会場

(2)学校名

(3)発表者のお名前、ふりがな

(4)連絡先電話番号またはメールアドレス

(5)交通手段

 

・図書部、文芸部等の部活動として集団でご参加の場合

部単位で取りまとめのうえお申し込みをお願いします。

申込期限等

・7月26日(火)必着

・7月27日(水)以降7月29日(金)の間に、参加の可否と会場の案内をお知らせします。

申込先、問合先 岐阜県教育委員会社会教育文化課教育文化係(岐阜県大会と同じ)