ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

まなざし(企業人権セミナー)を開催しました(9月21日)

 平成29年9月21日(木)に不二羽島文化センターみのぎくホールにて、(公財)人権教育啓発推進センターとの共催で、同センターの上級特別研究員である田中宏司(たなか・ひろじ)氏を講師に迎え、
「企業の社会的責任(CSR)と人権〜CSRで求められる3つの責任と企業の役割〜」と題して、まなざし(企業人権)セミナーを開催しました。

企業の方々132名に参加していただきました。

 

講師写真 講師写真2

 CSRとは何か?企業に求められる人権について国際的視点を踏まえて、社会的責任7つの原則やケーススタディ等についても説明していただきました。

 参加者からは「コンプライアンス」「ガバナンス」の考え方がわかった、大変参考になった、労働者に対するCSRを集中して説明を聞きたいといった様々な意見が寄せられ、また、参加者の約98%が満足であったと回答していたことからとても有意義な時間となりました。

 

【ご意見への回答】

 ご意見いただきました発達障がいに関する相談につきましては、発達障害者支援センターのぞみ(http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/ken-gaiyo/soshiki-annai/kenko-fukushi/hattatsu-shien/)(電話:058−233−5106)で対応させていただいております。