ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県私立高等学校等奨学給付金の申請手続きについて

岐阜県では、授業料以外の教育費負担を軽減するため、低所得者世帯を対象として返済不要の「奨学給付金」を支給します。当制度のうち私立高等学校等に在学する生徒の世帯の申請手続きについては、下記の通りです。

 

1給付対象となる世帯

平成29年7月1日現在で、次の(1)から(4)の全ての要件に該当する世帯

(1)保護者(親権者)が岐阜県内に住所を有する者であること。

(2)「生活保護受給世帯」又は「非課税世帯(保護者等全員の市町村民税所得割が0円の世帯)」であること。

(3)私立高等学校等の生徒が就学支援金又は中途退学者学び直し支援補助金の受給権者であること。

(4)同一費目に対する他の措置費を受給していないこと。(例:児童福祉法による見学旅行費又は特別育成費)

 

2生徒一人当たりの支給額

 

世帯区分

私立高等学校等の区分

支給額(年額)

生活保護受給世帯(生活保護法による生業扶助が行われている世帯)

全て

52,600円

保護者全員(親権者)の市町村民税所得割が0円である世帯(3に該当する場合を除く)

通信制以外

84,000円

通信制

38,100円

保護者等全員の市町村民税所得割が0円である世帯であって、基準日において15歳(中学生を除く。)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる世帯(ただし、当該世帯に高校生等が2人以上いる場合は、そのうち1人については2の支給額とする。)

通信制以外

138,000円

通信制

38,100円

※例えば兄弟2人ともに(3)に該当する場合、1人目は(2)の支給額となります。

 

3 申請手続き

1岐阜県内の私立高等学校等に在学する生徒のいる世帯→学校を通じて申請

 学校から制度の案内及び申請様式の配布がありますのでそれに従ってください。

 

2岐阜県外の私立高等学校等に在学する生徒のいる世帯→個人申請

 下記にある様式をダウンロードし、申請書類を作成のうえ、県に直接郵送してください。

 封筒は、角2号封筒(A4用紙が折りたたまずに入るサイズ)を利用してください。

 郵便料金は120円もしくは140円(添付書類が5枚以上になる場合など)です。

 郵便事故等が心配な方は、特定記録(郵便料金+160円程度)や簡易書留(普通郵便料金+310円程度)による郵便をご活用ください。(郵便局において到達までの追跡が可能です。)

 

 ※岐阜県外に本校がある通信制高等学校の岐阜県内にあるサポート校等は岐阜県外私立高等学校扱いとなりますので、2の個人申請となります。

 ※ご協力いただける学校におかれては、学校でとりまとめての申請も受け付けます。

 

4 申請期間

平成29年9月1日(金)から平成29年9月29日(金)まで

 

5 提出先、問い合わせ先

〒500-8570岐阜県岐阜市薮田南2-1-1

 岐阜県庁環境生活部私学振興・青少年課私学助成係奨学給付金担当

 電話:058-272-8240FAX:058-278-2612

 

6 他県のお問い合わせ先

7月1日現在、岐阜県外に住所を有する保護者(親権者)の方は、該当の都道府県担当部署にお問い合わせください。

文部科学省:高校生等奨学給付金のお問い合わせ先一覧(外部サイト)

 

7 申請書類の様式等

申請書類の様式等は、県内の私立高等学校等については、学校から制度の案内及び申請様式の配布があります。

県外の私立高等学校等に在学する生徒のいる世帯の場合は、個人申請となりますので、下記の申請様式ファイルをダウンロードしてください。

 

 アリーフレット(PDF:189KB)

 イ申請書様式(PDF:329KB)申請書記載例(PDF:379KB)

 ウ在学証明書様式(PDF:45KB、エクセル:28KB):学校に作成依頼してください。

 

  生活保護受給世帯の場合

 エ生活保護法による生業扶助受給証明書(PDF:60KB、ワード:33KB):福祉事務所に作成依頼してください。

 

  15歳以上(中学生を除く)23歳未満の兄弟姉妹が扶養されている場合で、国民健康保険証の写しを添付される場合、扶養誓約書も添付してください。

 

 オ扶養誓約書(PDF:40KB)