ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

外部リソース活用研究事業(研究成果報告)

 県教育委員会では、高校生の社会的・職業的自立を促し、望ましい勤労観・職業観の育成を図るキャリア教育に関する支援体制を構築するため、学校外の専門人材や施設を積極的に活用することにより、社会人・職業人として必要とされる基礎的な知識・技能に関する学習機会を充実させることや教育課程の運用に関する研究を実施する研究指定校2校を指定し、支援しました。

 このたび、3年間の研究事業が終了しましたので、研究指定校2校の3年間の研究成果を報告します。

 

研究成果報告

研究指定校

各校のホームページ

 不破高等学校(PDF:659KB)(H28.3.23)

 ○外部の教育資源と連携した進路学習を行な

 うことで、生徒に望ましい勤労観・職業観

 が醸成されるとともに、地域の一員として

 の自覚が生まれ、生徒が主体的に進路実現

 を果たそうとする姿勢につながった。

不破高等学校(外部サイト)

郡上北高等学校(PDF:435KB)(H28.3.23)

○キャリア教育を行うことで、就職内定率が

 100%となり、国公立大学(四年制大学

 ・短期大学)への合格者が毎年出るなど、

 生徒の進路意識が高まった。

郡上北高等学校(外部サイト)

 

問い合わせ先

所属 学校支援課総合支援第二係
電話

直通:058-272-8842
内線:3678

FAX 058-278-2822
メールアドレス c17782@pref.gifu.lg.jp