ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

改正法附則第2条第3項第3号の確認申請(修了確認期限後の確認申請)

免許管理者(住所地の都道府県教育委員会)の修了確認を受けずに修了確認期限を経過した旧免許状所持者(※)が、その後、免許状更新講習の課程を修了したことについて、免許管理者の確認を受ける際の手続きです。
(教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律(平成19年法律第98号)附則第2条第3項第3号)

免許管理者に確認を受けた後でなければ、教育職員(常勤講師・非常勤講師も含む)として勤務することができませんのでご注意ください。

手続き完了後、次の修了確認期限まで免許状が有効であることを証明する「確認証明書」を発行しますので、大切に保管してください。

※旧免許状所持者:平成21年3月31日以前に授与された免許状を1つでもお持ちの方

申請書類、手数料等について

申請書類、手数料等の詳細については、別添資料(PDF:218.7KB)、及び「更新申請に必要な書類一覧表」(PDF:116.7kb)をご確認ください。

また、申請書様式については、本ページの最後にファイルを添付してありますので、ご利用ください。

※免許状の氏名はJIS規格「JIS2004」に準ずる字形のみで表記しています。
これにより、戸籍上の氏名と免許状での氏名の表記が異なる場合がありますのでご了承ください。

 

提出時期

最初の更新講習の履修認定日から2年2ヶ月以内の毎月末(月末が土日祝日の場合は、その前日)

※平成28年度3月については、平成29年3月24日(金)(17:00必着)が受付期限となります。


(例)最初の更新講習の履修認定日:H27年8月27日…A
Aから2年2ヶ月以内に30時間分の更新講習全てを履修し、確認申請を行う。
この場合の確認申請期限:H29年10月27日…B
※確認申請がBより遅れた場合、Aの履修証明は使用できなくなります。

【標準処理期間】45日間

提出先

【提出先】〒500-8570岐阜県教育委員会事務局教職員課企画免許係(住所不要)

 

※申請は、郵送又は持参により受け付けています。

※郵送の場合は、封筒の表に朱書きで「期限後修了確認申請書在中」と記載してください。
なお、送付の際は簡易書留で送付されることをお勧めいたします。
※持参の場合、受付時間は午前8時30分〜午後0時、午後1時〜午後5時15分です。

※「修了確認証明書」は簡易書留にて郵送しますので、下記返信用封筒を同封してください。(1人につき封筒1枚)
・角2号(A4を折らずに送付できる大きさ)
・450円分の切手を貼付
・宛先を記載(宛名は「○○様」と記載すること。)
・表面の余白に「簡易書留」と朱書きすること。
・裏面には「〒500-8570岐阜県教育委員会事務局教職員課企画免許係」と記載すること。

 

お問い合わせ先

教職員課企画免許係電話:058-272-8742(直通)

 

様式

下記のファイルをご利用ください。

 

【申請書】word(78KB)PDF(175KB)