ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜市立長良西小学校出前授業報告

実施日

平成30年4月23日(月)

授業者

学級担任、センター職員2名

受講者

岐阜市立長良西小学校6年生121名

単元と本時のねらい

「弥生時代の人々のくらし」
縄文、弥生の土器に直接触れることを通して土器の特徴や当時の人々の生活様式の違いなどを学び、歴史に対する興味を持つ。

授業の様子

年表を使って縄文時代が非常に長く続いたことを紹介し、その後、縄文土器と弥生土器の破片を配布しました。児童は、文様の有無、厚さ、重さ、色の違いなど、様々な視点で土器を観察しました。授業の最後には、完形の縄文土器と弥生土器を提示しました。手元で観察した破片がもとはどのような形の土器であったかを確かめることができ、児童は満足した様子でした。

 

長良西小学校出前授業の様子長良西小学校出前授業の様子2

 

出前授業の案内にもどる