ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

バックヤードツアーを実施しました

平成30年8月21日(火)、22日(水)に「岐阜県文化財保護センターバックヤードツアー」を実施しました。小学生やその保護者など計19名が参加され、施設見学や整理作業体験(遺物の拓本、写真撮影、実測など)を行いました。

施設見学の様子

文化財保護センターの展示を見学しました。県内の遺跡から発掘された遺物が展示されています。
展示解説の様子 
整理作業についての解説を聞きました。

整理作業の様子

 

整理作業体験の様子

拓本体験

細かい文様を出すために、丁寧に墨を付けています。

拓本体験の様子

 

写真撮影体験

いい写真が撮れるように工夫して土器を並べます。
写真撮影体験1 
どの位置から撮ると立体的に撮れるのか、カメラをじっくりと構えています。自分のカメラで撮った写真はお土産です。

写真撮影体験2

実測体験

専用のいろいろな道具を使って、土器の実測に挑戦しています。

実測体験の様子

体験を終えて(参加者の感想)

  • 大きな土器を持たせてくれたりして、とても楽しかったです。実測体験ができて楽しかったです。〔小学生〕
  • また次やるときにはまた参加をしたいし、また土器にふれあいたいです。〔小学生〕
  • 遺跡があることは知っていたけれど、実際に発掘されたものを見たことがなかったので、今回はとても楽しかったです。計測の道具など初めて使うものが多く、貴重な体験でした。ありがとうございました。〔保護者〕
  • 最初息子を誘ったとき、気のない返事でしたが、参加してみて、実際に土器を触って作業に入ったら真剣な目でとても集中してのめりこんでいたので、とてもいい経験ができたと思います。ありがとうございました。〔保護者〕

イベントファイルに戻る