ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県文化財保護センターバックヤードツアーを実施しました

平成28年8月18日(木)、19日(金)に「岐阜県文化財保護センターバックヤードツアー」を実施しました。小学生やその保護者など計19名が参加され、施設見学、整理作業体験(拓本、写真撮影、実測など)を行いました。

施設見学の様子

本館の各階に設置された展示を見学している様子です。

ガラスケースに展示された遺物が中学校の教科書に掲載されている遺物と聞いて、驚いています。

施設見学の様子

 

縄文土器の破片を接合し見つからなかった部分を補填材で埋めて、本来の形に復元している様子を見学しています。ジグソーパズルとは違って、立体的に組み立てられていく様子を不思議そうに見ていました。

整理作業見学の様子

 

整理作業体験の様子

拓本体験の様子です。細かい文様を出すために先の細い道具で慎重に墨を付けています。

拓本体験の様子

 

写真撮影体験の様子です。どの位置から撮ると立体的に撮れるのか、カメラをじっくり構えています。

写真撮影体験の様子

 

チャレンジコースでは、プロ専用のいろんな道具を使って、石器の実測に挑戦しました。

石器の実測体験の様子

 

参加者の感想

・今回初めてバックヤードツアーに参加させていただきました。学校の授業で習っただけだった土器の破片を実際手にとってみると、重さや質感がわかっておもしろかったです。[一般]

・整理作業で間近で見られたり、土器をさわれたので楽しかった。[小学6年]

・整理作業を体験して、記録を残す仕事は大変だけど、やりがいがあるなと思いました。[一般]

 

 

イベントファイルに戻る