ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

中切上野遺跡で現地見学会を開催しました

平成29年10月28日(土)に中切上野遺跡(高山市中切町)において、現地見学会を開催しました。当日は台風の接近に伴い、時折小雨も降る天候となりましたが、地元の方々をはじめ、県内外から120名ほどの皆さんにご参加いただきました。

現地見学会の様子

最初に発掘調査を行っている担当者から、遺跡についての全体説明を行いました。縄文時代に多くの竪穴建物が建てられた理由を、遺跡の立地条件などから説明しました。

 

現地見学会の様子1

全体説明の様子


その後、皆さんには、発掘区内を自由に見学していただきました。深さが1mあまりもある竪穴建物をのぞきこむように興味深く見ている方もおられました。

 

現地見学会の様子2
自由見学の様子

 

遺物展示コーナーでは、出土した土器や石器の他、遺構遺物を発見した時の様子を示した写真を展示しました。展示遺物を見ながら、「小さいころにこの辺の山に来るとこれと同じものがよく拾えたものです」と、懐かしそうに話をされる地元の方の姿が印象的でした。

 

現地見学会の様子3
遺物展示の様子

 

現地見学会当日配布資料のダウンロード

当日配布資料(PDFファイル4MB)

 

イベントファイルにもどる