ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

六里遺跡から墨書土器が見つかりました

 今年度の六里遺跡の発掘調査では、古墳時代から古代にかけての土師器須恵器のほか、古代の瓦や古銭など様々な遺物が見つかりました。

六里遺跡の出土遺物

六里遺跡から出土した主な遺物


これらの遺物を洗浄したところ、須恵器の底部に墨で文字が書かれているもののあることがわかりました。一文字目は「吉」、二文字目は「福」と書かれています。土器に書かれる文字は様々ですが、今回のようにおめでたい文字が書かれることもあり、吉祥、招福を祈念して書かれたものと考えられます。

須恵器底部

須恵器の底部:中央やや右に文字が見えています

 

 

 

 

 

センター調査だよりにもどる