ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

中切上野遺跡の調査が始まりました

 高山市中切町に所在する中切上野遺跡(なかぎりうわのいせき)の発掘調査がはじまりました。中部縦貫自動車道の建設に伴い5月中旬から調査を開始し、11月下旬までの作業を予定しています。現在は、遺物包含層(遺物を含む層)の掘削や遺構の検出、遺構の掘削を並行しながら作業を進めています。調査開始からまもなく、縄文時代の円形の竪穴建物(たてあなたてもの)や人頭大の礫を伴う土坑(どこう)が見つかっています。また、竪穴建物の埋土中から縄文土器も見つかっています。

 

竪穴建物の床面

 竪穴建物の床面を検出した状況

縄文土器出土状況
 竪穴建物の埋土から出土した縄文土器

土坑(礫)

 礫を伴う土坑

 

 

 

 

 

 

センター調査だよりにもどる