ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成28年(2016)年12月1日上保本郷遺跡で全景撮影を実施しました

平成28年11月26日(土)に、上保本郷遺跡で全景写真撮影を実施しました。雲一つない青空と無風に近い穏やかな気候に恵まれ、好条件の中で撮影を実施することができました。

ラジコンヘリコプターをとばす様子

 デジタルカメラとフィルムカメラを搭載したラジコンヘリコプターを操作し、上空から発掘区全体の様子を撮影します。

 

上保本郷遺跡の遠景(西より)

 調査が終了した発掘区全体を西側上空から撮影しました。写真中央に走る道路の左(北)側がA11地点、右(南)側がA12地点です。

 

上保本郷遺跡の近景

 A11地点の北部を垂直に撮影しました(写真上が北)。東西方向や南北方向に走る溝や、柱穴・土坑が密集している様子が分かります。

 

上保本郷遺跡の全景

 A12地点の全体を北から撮影しました(写真上が南)。掘立柱建物跡の柱穴や土坑、L字型に屈曲する溝などの様子が分かります。

 

 これで上保本郷遺跡では、すべての地点の調査を終えました。

 

 

 

 

 

センター調査だよりに戻る