ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成28(2016)年7月25日縄文土器を復元する(六里遺跡)

平成26年度の六里(ろくり)遺跡における発掘調査では、縄文時代の土器棺(どきかん)が出土しました。

今年度の整理作業では、割れた状態で出土した土器棺を、元の形に復元する作業を進めています。接着剤で破片を接合し、補強剤で足らない部分を埋めることで、写真のような高さが約40cmもある大きな土器が復元できました。土器棺は全部で11基出土しており、これからも作業を行っていきます。

 

出土した土器棺1

 出土した土器棺1

 

復元中の土器棺1

 復元中の土器棺1

 

 

 

 出土した土器棺2

 出土した土器棺2

 

 復元中の土器棺2

 復元中の土器棺2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調査だよりに戻る