ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県図書館でサテライト展示を開催中

 岐阜県図書館で5月10日(水)まで岐阜県文化財保護センターサテライト展示『東西が出会う大地、岐阜~埋蔵文化財は語る~』を開催しています。文化財保護センターが調査した県内各地の遺跡から出土した土器や陶器の中から、東西文化の交流や独自の文化を示すものを選りすぐって展示しています。

「美濃国」の刻印がある須恵器

上の写真は、奈良時代に美濃地方で焼かれた須恵器です。「美濃国」という刻印が刻まれており、「岐阜ブランド」の先駆けと呼べるものです。

「美濃国」の刻印がある須恵器(拡大)

刻印部分を拡大した写真です。こうした土器は全国的にも珍しく、当時の美濃国を治めていた人物が作らせたものと考えられています。

 

 

センター調査だよりに戻る