ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成28年(2016)年11月28日本巣市立土貴野小学校6年生の児童が上保本郷遺跡を訪れました

概要

 平成28年10月25日(火)、本巣市立土貴野小学校6年生の児童39名が上保本郷遺跡(本巣市上保)を訪れました。当日は雨天のため、残念ながら発掘体験はできませんでしたが、現場事務所内で遺跡の概要や発掘調査の進め方などの説明を聞き、埋蔵文化財に対しての理解を深めることができました。

 

遺跡の概要について

 まずは上保本郷遺跡の説明を聞きました。今年度の発掘調査で見つかった遺構や遺物を見たり、説明を聞いたりしながら、昔の人々がどのような生活をしていたのか、想像をふくらませました。

 

上保本郷遺跡の説明の様子

 

発掘調査の進め方について

 遺跡の発掘調査について、調査開始から報告書の刊行までの流れについての説明を聞きました。発掘調査はいろいろな職種、多くの人々が協力しながら進めていることを知り、発掘調査に対して興味をもつことができました。

 

発掘調査の説明の様子

 

出土遺物の見学

 今年度の上保本郷遺跡の発掘調査で出土した遺物を実際に見学しました。珍しい遺物に目を輝かせたり、実際に遺物を手に取って、使用方法を想像したりしながら、楽しく活動を進めることができました。

 

遺物に触れる子どもたち

 

 

 

 

 

センター調査だよりに戻る