ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県文化財保護センター

センターの仕事

  • 埋蔵文化財の調査及び研究発掘ミナモ
  • 埋蔵文化財調査技術の指導及び研修洞第2古墳群
  • 出土品の保存処理、収蔵及び展示
  • 埋蔵文化財に関する資料の収集、保存及び刊行
  • 文化財の保護思想の普及
  • その他、目的を達成するために必要な普及事業

 

  • 文化財保護センターの概要

センターの目的や位置を紹介します。

 

 

新着情報

文化財保護センターからのお知らせです。

 


発掘調査

センターで行う発掘調査に関する情報です。

発掘調査から公開まで

発掘調査はどのように行われるのでしょうか。発掘調査から公開までの流れを紹介します。

 

調査ファイル

調査ファイル(平成14年度以降の調査遺跡一覧)

 

センター調査だより

当センターで行っている発掘調査・整理作業、教育普及活動の様子をお知らせしています。

このホームページで使っている考古学の用語を簡単に説明します。

 

 

イベントファイル

センターが行う行事・展示についてご案内します

平成28年度年間行事予定(PDF:512KB)

 

学校などでの活用

教育普及事業のご案内(PDF:673KB)

・貸出セット(保管資料の活用

 

出前授業

本物の土器や石器を持って、学校へうかがいます。郷土の歴史や地域の文化財などを題材とした授業を行ってみませんか?

 

見学・体験案内

発掘現場の見学や職場体験など、申し込みはこちらから。

 

「発掘調査遺跡マップ(外部サイト)」の使い方を紹介しています。小・中学校の歴史の調べ学習等で活用できます。

小学生による活用例を紹介します。

 

埋文スペシャル

人類の歴史を岐阜県の遺跡・遺物でたどります。

 

出土品や調査記録の活用

保管資料の活用

発掘調査で出土した遺物や発掘調査の記録などの利用、活用についてはこちらをご覧ください。また、学校の授業で使うことができる、遺物や道具も紹介しています。

 

遺跡紹介

これまでセンターで調査した遺跡を紹介しています。

過去にセンターが調査した遺跡が分かる発掘調査遺跡マップ(外部サイト「県域統合型GISぎふ」を利用)を公開しています。

 

遺物紹介

発掘調査で出土した遺物の数々を紹介しています。

 

センターの刊行物

報告書などのセンターの刊行物のリストです。

 

考古学コラム「きずな」・広報誌「きずな」バックナンバー

センター職員による考古学コラム「きずな」です。毎回様々なテーマで、考古学のおもしろさを紹介します。

過去に配布した広報誌「きずな」のバックナンバー(PDFファイル)もあります。

 

文化財保護センター倫理憲章

岐阜県職員倫理憲章文化財保護センター実行計画(PDF:223KB)

 

関係機関リンク

関係機関リンク

 

問い合わせ先

  • 総務課・調査課058-237-8550
  • 飛騨駐在事務所0577-78-2212

トップへ戻る