ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

銃砲刀剣類の登録手続案内

■手続1・2は様式をダウンロードしてお使いください(下記参照)。

概要

銃砲刀剣類所持等取締法第14条第1項、第17条第1項に規定する手続きです。

手続名

1銃砲刀剣類の登録申請
2銃砲刀剣類の所有者変更届
3銃砲刀剣類の登録証の再交付申請
4銃砲刀剣類の貸付け又は保管委託届
5銃砲刀剣類の貸付け又は保管委託終了届
 ※3〜5については下記までお問い合わせください。

問い合わせ先

岐阜県環境生活部県民文化局文化伝承課伝統文化担当
住所〒500-8570岐阜市薮田南2-1-1
電話058-272-8754(直通)
FAX058-278-2824
E-mailc11148@pref.gifu.lg.jp

 

1銃砲刀剣類の登録申請

手続名

銃砲刀剣類の登録申請

手続内容

銃砲刀剣類所持等取締法第14条第1項に規定する銃砲刀剣類の登録を受けようとする際に必要な手続きです。

  1. 未登録の銃砲又は刀剣類を発見し、又は拾得した場合は、速やかにその旨を最寄りの警察署に現物を持参して届け出てください。
  2. 警察署に届け出た後、教育委員会から登録審査会のご案内をいたしますので、指定する期日に指定する会場で審査を受けてください。

添付書類

警察署から渡される「刀剣類発見届出済証」

手数料

1件につき6,300円

審査基準

○銃砲刀剣類登録規則第4条

申請書様式 

様式をダウンロードして利用できます。必要事項を記入して提出してください。

一太郎

Word

PDF

提出先

登録審査会場に持参してください。

平成28年度銃砲刀剣類登録審査会予定表

平成29年度銃砲刀剣類登録審査会予定表

備考

※登録の際は、銃砲刀剣類の現物審査が必要です。
登録審査会で、美術品若しくは骨とう品として価値のある火縄式銃砲等の古式銃砲又は美術品として価値のある刀剣類であると判定されたときは、銃砲刀剣類登録証を教育委員会が交付します。

 

2銃砲刀剣類の所有者変更届

手続名

銃砲刀剣類の所有者変更届

手続内容 

銃砲刀剣類所持等取締法第17条第1項に規定する手続きです。
登録を受けた銃砲刀剣類について次に掲げるいずれかに該当する場合は、20日以内に登録事務を行った都道府県教育委員会に届け出る必要があります。
ア譲り受けた場合
イ相続した場合
ウ住所の変更のあった場合

提出時期

変更があった日から20日以内

届出書様式

様式をダウンロードして利用できます。必要事項を記入して、登録証の写しとともに提出してください。

一太郎

Word

PDF

提出先

〒500-8570(住所不要)
岐阜県庁環境生活部県民文化局文化伝承課伝統文化係宛

備考

岐阜県登録の銃砲刀剣類であることを確認してください。

所有者変更手続完了の通知を希望される場合は、封筒に82円切手を貼り、住所・氏名を記入したものを同封してください。