ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

食品中の残留農薬等検査

平成30年度食品中の残留農薬等検査

 県では毎年、県内に流通する食品を保健所が収去し、残留農薬、動物用医薬品、食品添加物、PCBなどについて、岐阜県保健環境研究所で検査を行っています。

 

平成30年度食品中の残留農薬等検査実績

 139食品、19,544項目について検査を実施した結果、すべて適合していました。

検査項目

検査対象物

検査予定数

平成30年度検査実績

検査実数

検査項目数

検査実績

検査項目数

残留農薬 野菜・果実等

160

29,234

103

19,201
動物用医薬品 牛乳

8

24

8

24

鶏卵 11 55
県内産養殖魚

10

240

10

242(※3)

輸入エビ 6

30

6

30

輸入ウナギ加工品

5

10 5 10
輸入ハチミツ

7

21

 

 

食品添加物 輸入かんきつ類等

10(※1)

60

5

30

輸入漬物・シロップ漬け・清涼飲料水

5

5

 

 

輸入菓子類

6

12

 

 

カビ毒 輸入ナッツ類

5

5

5

5

牛乳 4(※2) 4
PCB

鶏卵

2

2

2

2

カドミウム

玄米

3

3

 

 

合計

228

29,705

139

19,544


(※1)輸入かんきつ類は、残留農薬検査と同一検体のため別掲

(※2)牛乳のカビ毒の検査は、残留農薬検査と同一検体のため別掲

(※3)6月(5検体・23項目)、7月(5検体・25項目)に実施予定のところを、6月に検体を確保できなかったため、

 6月に4検体、7月に6検体の検査を実施したため、検査項目数が2項目増加しています。

平成30年度食品中の残留農薬等検査結果速報

9月検査結果(PDF:117KB)

28食品、4,352項目について検査を実施した結果、すべて適合していました。

 

8月検査結果(PDF:119KB)

33食品、4,387項目について検査を実施した結果、すべて適合していました。

 

7月検査結果(PDF:113KB)

27食品、3,610項目について検査を実施した結果、すべて適合していました。

 

6月検査結果(PDF:116KB)

29食品、3,580項目について検査を実施した結果、すべて適合していました。

 

5月検査結果(PDF:108KB)
27食品、3,615項目について検査を実施した結果、すべて適合していました。

 

過去の検査結果

平成29年度(PDF:95KB)

平成28年度(PDF:97KB)

平成27年度(PDF:99KB)

平成26年度(PDF:100KB) 

平成25年度(PDF:100KB)

平成24年度(PDF:50KB) 

平成23年度(PDF:50KB)

平成22年度(PDF:50KB)

平成21年度(PDF:49KB)

平成20年度(PDF:47KB)

 

輸入加工食品の残留農薬検査結果

 輸入加工食品の安全性の確保を目的として、県内に流通する輸入加工食品を対象とした残留農薬検査を実施しています。

 

・平成29年度(PDF:311KB)

平成28年度(PDF:283KB)

平成27年度(PDF:295KB)

平成26年度(PDF:311KB)

平成25年度(PDF:310.5KB)

平成24年度(PDF:141.8KB)

平成23年度(PDF:179.2KB)

平成22年度(PDF:53KB)

平成20年度(PDF:66KB)

平成21年度(PDF:56KB)