ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

食品の表示について

 普段何気なく目にしている食品の表示。食品の表示には、産地、賞味期限、アレルギー物質の有無など、様々な情報が詰まっています。

 このページでは食品表示の説明の他、適正な食品表示に向けた岐阜県の取り組みについて紹介しています。

 

食品表示の概要

 食品の表示は、消費者にとって、その食品の品質を判断し選択する上でなくてはならないものです。このため、一般消費者向けのすべての飲食料品について、食品の表示が義務付けされています。複数の法律の規制を受けて分かりにくいと言われていましたが、平成27年4月1日から食品の表示に関する法律がまとめられた「食品表示法」が施行されました。

食品表示に関するパンフレット、Q&Aはこちら【(外部サイト)消費者庁HP】

食品の栄養成分についてはこちら

 

食品表示適正化強化月間

 県では、毎年7月と12月を「食品表示適正化強化月間」と定め、県民の皆様に安心して食品を選択していただけるよう、食品の表示を厳しくチェックし、適正化に努めています。

 詳細はこちら

 

食品表示110番について

 食品表示についての法令違反が全国的に問題となっており、消費者の皆さんの食品に対する不信感が増大しています。
このため、県では、食品表示に関する情報を提供いただく窓口「食品表示110番」を開設しました。

 食品の表示について、お気づきの点がありましたらお問い合わせください。

 また、食品事業者からの食品表示に対する相談、質問についても受け付ています。

 詳細はこちら

 

食品表示基礎講座

 消費者の皆様を対象に、食品表示法により定められた食品表示制度を中心に、基礎的な講習会を開催しています。

 詳細はこちら