ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

消費者基本法について

 消費者の利益の擁護や消費者の権利の尊重、自立の支援等の基本理念を定め、国・地方公共団体、事業者の責務等を明らかにするとともに、その基本事項を定めている法です。

<参考>
消費者基本法について(外部サイト消費者庁HPへリンク)