ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

クーリング・オフってどんな制度?

クーリングオフ制度
クーリングオフ図解
クーリング・オフができない場合
総額が3,000円未満で代金支払済みの場合
消耗品(化粧品・健康食品など)のビンなどを開けてしまった場合
クーリング・オフを妨害された場合
 事業者がうそを言ったり、威迫したりすることで、消費者のクーリング・オフを妨害した場合、消費者は改めて事業者からクーリング・オフができる旨を記載した書面を受け取ってから法定の期間が過ぎるまでクーリング・オフができます。

 

アポイントメントセールス 電話勧誘 催眠商法 特定継続的役務提供 マルチ商法 内職商法
クーリングオフってどんな制度 消費者契約法があなたを助けます クーリングオフのチェックシート クーリングオフってどうやって行うの 契約解除通知書
もどる