ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

消費生活に関する知事メッセージ

 

 近年、消費者を取り巻く環境は、人口減少・高齢化の進行、高度情報通信社会の進展、消費生活におけるグローバル化など、大きく変化しており、それに伴う消費者トラブルの内容等も多様・複雑化しています。

 

 このような社会環境に対応し、消費者行政をより一層推進するため、岐阜県では【知】【相】【連】の3つの柱のもと、今後も消費者行政の充実・強化に取り組んでいきます。

 

【知】ライフステージに応じた体系的な消費者教育の推進

 

【相】消費生活相談窓口の機能の充実・体制の強化

 

【連】多種多様な団体とのネットワークの構築

 

 

 県民の皆様の安全・安心な消費生活を確保し、消費者被害の発生・拡大の防止に努めてまいりますので、より一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 平成29年3月岐阜県知事古田肇

 

問い合わせ先

所属 県民生活相談センター
電話 直通:058-272-8204