ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

歩行環境シミュレータを活用した歩行体験出前講座のご案内

県内では、高齢者の方が交通事故に遭うケースが多くなっており、なかでも歩行横断中の事故が約半数を占めています。
このような状況を踏まえ、県民のみなさんに道路の安全な横断方法を身につけていただくため、参加体験型の歩行体験出前講座を実施しています。

講師料など費用はかかりませんので、地域の会合や交通安全のイベント等でぜひご利用ください!

 

どんなことが学べるの?

 当日は、県が委託する事業者が会場までお伺いし、参加体験型の歩行体験出前講座を実施します。
講座では、県内の交通事故発生状況や特徴に関する説明のほか、より現実に近い交差点の環境を疑似体験することができる「歩行環境シミュレータ(わたりジョーズ君)」による歩行体験を通して、道路の安全な横断方法を学んでいただきます。

 歩行体験の様子←実際に体験している様子です。

どんな会合が対象になるの?

 市町村、地域の自治会及び老人クラブなどが主催する交通安全教室及び交通安全啓発イベント等が対象となります。

 なお、1回あたり参加人数は15~30人程度が適当です。

講座の開催日時は?

 原則として、(土日祝日を含む)10時~16時とし、時間は概ね1~2時間程度です。

会場はどの程度のものが必要なの?

 講座を開催する会場は、申込者側で用意してください。

 なお、シミュレータを使用するうえでの注意事項は下記のとおりです。

 ※会場には、シミュレータの使用面積(縦2.5m×横4.0m×高さ2.0m)のほか、参加者の座席等のスペースが必要です。

 ※シミュレータ用にコンセントが2箇所(電力は1.8kw)が必要です。

 ※室内は、ブラインド、カーテン等で暗くできることが望ましいです。

講師料など費用はかかるの?

 講師派遣に係る費用は無料です。ただし、会場の使用料等については申込者側の負担となります。

申し込み方法は?

 開催希望日の2週間前までに、出前講座申込書を県庁県民生活課まで郵送、ファクシミリ又は電子メールにより提出してください。

 詳細は、下記実施要領等をご覧ください。

 ☆歩行体験出前講座チラシ&申込書(PDF:333KB)

 ☆歩行体験出前講座実施要領(PDF:116KB)

 

 

問い合わせ先

所属 県民生活課
電話 058-272-8205(直通)
FAX 058-278-2889
E-mail c11261@pref.gifu.lg.jp