ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年度緊急消防援助隊中部ブロック合同訓練を実施します

 総務省消防庁及び緊急消防援助隊中部ブロック合同訓練岐阜県運営協議会は、平成29年度緊急消防援助隊中部ブロック合同訓練を実施します。

 この中部ブロック合同訓練は、中部7県の持ち回りで毎年開催されており、岐阜県での開催は3回目(過去は平成15年度と平成22年度に開催)となります。

 今回の訓練には、中部6県及び長野県の緊急消防援助隊、県内の消防相互応援隊及び関係機関が参加し、大規模災害時を想定した図上訓練や実動訓練を行います。

 

訓練概要

開催期間 平成29年11月17日(金)から平成29年11月18日(土)
開催時間

17日午前(図上訓練):8時30分から12時00分まで【取材できます】

17日午後(実動訓練):午後(※)から午後6時30分頃まで【取材や見学ができません】

 ※訓練の開始時刻は、各会場への訓練車両到着時刻により異なります。

18日午前(実動訓練):8時30分から12時05分頃まで【取材や見学ができます】

訓練会場

17日午前(図上訓練):岐阜県庁、多治見市消防本部、中津川市消防本部

17日午後(実動訓練):恵那市消防本部、瑞浪市消防本部、中津川市馬籠ふれあい広場

18日午前(実働訓練):中津川市馬籠ふれあい広場

会場への移動

18日午前の実動訓練の会場へ車で来場される場合には、会場説明資料(添付資料を参照)に記載している移動ルートを走行くださるようご協力をお願いいたします。

路線バスを使って来場される場合には、発車時刻やバス停の位置などについては、路線バス会社(関連リンクを参照)へご確認願います。なお、会場直行のシャトルバスはありません。

駐車場

17日午前(図上訓練):各会場にある外来者駐車場をご利用ください。【取材のみ可】

18日午前(実動訓練):会場説明資料(添付資料を参照)に記載されているP3駐車場をご利用ください。

<お願い>会場係員の指示にしたがって、駐車や走行・歩行をお願いします。

参加料 無料
申込方法 不要(予約も不要)
服装 天候によっては、雨具や防寒具等を準備ください。また、会場内の一般見学エリアなどは土の路面ですので、雨天時には長靴等も準備ください。
主催 総務省消防庁、緊急消防援助隊中部ブロック合同訓練岐阜県運営協議会
添付資料 11月18日の会場説明資料(PDF:915KB、報道発表資料別紙3と同じもの)
関連リンク

18日の訓練会場である馬籠ふれあい広場へ移動可能な路線バス会社のホームページ(外部サイト)

 ・会社名:北恵那交通株式会社(電話0573-66-1555)

 ・路線名:馬籠線

 ・会場に最寄りのバス停:馬籠(会場から500mほど離れています)

備考

訓練当日の訓練実施の有無に関する問合せ先

・11月17日:岐阜県危機管理部消防課(電話:058-272-1122)

・11月18日:岐阜県災害情報集約センター(電話:058-272-1034)

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(外部リンク)

      問い合わせ先

      所属 消防課消防係
      電話 直通:058-272-1122
      内線:2471
      FAX 058-278-1549
      メールアドレス c11193@pref.gifu.lg.jp