ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

消防学校について(校訓、沿革、岐阜県消防の歌)

校訓

一われら消防人は、伝統ある消防精神に徹し、規律の厳正と志気の昂揚に努力する

一われら消防人は、崇高な使命を自覚し、和衷協同して、責務の遂行に努力する

一われら消防人は、強い郷土愛に燃え、住民の期待と信頼にこたえるよう努力する

一われら消防人は、勇気と忍耐力を培い、心身の鍛練と知識技術の修得に努力する

 

岐阜県消防学校校章

 

 

沿革

昭和28年8月岐阜県消防訓練所を設置(岐阜市梅河町)

昭和41年4月岐阜県消防学校に改称(岐阜市司町に移転)

昭和42年4月岐阜市夕陽ヶ丘旧警察学校に移転

昭和48年12月羽島郡川島町小網町(現各務原市川島小網町/H16.11.1合併)に新築移転(現在に至る)

昭和55年3月屋内訓練場完成

昭和57年5月敷地内に岐阜県広域防災センター開館

平成5年3月総合訓練施設完成

平成8年3月学生寮(桜寮)完成

平成9年3月広域防災センター防災資機材備蓄庫完成

 

岐阜県消防学校全景

 

 

 

 

岐阜県消防の歌

岐阜県消防の歌の掲示板写真