ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第一種電気工事士免状交付申請について

 第一種電気工事士免状交付申請に関する手続きです。

 

手続方法

試験に合格した場合の提出書類

・第一種電気工事士免状交付申請書

・実務経験証明書

 実務経験必要年数・・・通常5年

 ・・・3年(大学及び高専で、所要単位(電気理論、電気計測、電気機器、電気材料、送配電、

 製図(配線図を含むものに限る)及び電気法規を取得した者)

・写真2枚(交付申請前6ヶ月以内に撮影した縦4cm、横3cmのもので、裏面に氏名記入

・岐阜県収入証紙5,900円

・合格通知書(試験結果通知書)

・学校の単位取得証明及び、卒業証明書(大学及び高専を卒業し、実務経験が3年で免状を交付申請する者)

 

★岐阜県では、住民基本台帳ネットワークを利用して申請者の住民票を確認することができますが、住民基本台帳

 ネットワークの利用を希望されない場合は、別途「住民票」が必要です。

 

留意事項

・新規に申請できる方は、現在、岐阜県内に住民票のある方のみです。

・郵送を希望する場合は、簡易書留で送付して下さい。

 

認定による場合

・電気工事士免状交付申請書

・電気工事士法第4条第3項第2号の認定申請書

・実務経験証明書(第3種電気主任技術者免状所有者は、試験合格後5年の実務経験、高圧技術者試験合格者は試験合格後3年の実務経験が必要。

・認定を受けようとする資格を証明する書類を添付すること。

 (電気主任技術者免状、高圧電気工事技術者合格証の写し等)

・履歴書

・写真2枚(交付申請前6ヶ月以内に撮影した縦4cm、横3cmのもので、裏面に氏名記入

・岐阜県収入証紙5,900円

 

★岐阜県では、住民基本台帳ネットワークを利用して申請者の住民票を確認することができますが、住民基本台帳

 ネットワークの利用を希望されない場合は、別途「住民票」が必要です。

 

留意事項

・新規に申請できる方は、現在、岐阜県内に住民票のある方のみです。

・郵送を希望する場合は、簡易書留で送付して下さい。

 

問合先・申請書提出先

●所属・係:岐阜県消防課予防保安係

●住所:〒500-8570岐阜市薮田南2-1-1

●電話番号:058(272)1111(内2474)

 

標準処理期間

 14日(県の休日を除く)

 

申請書様式

 申請書様式をダウンロードして利用できます。

・交付申請Word(36KB)PDF(93KB)

・実務経験証明Word(37KB)PDF(94KB)

 (実務経験証明書記載例PDF(29KB)

 (実務経験証明書記載の手引きPDF(47KB)

・認定申請Word(41KB)PDF(94KB)

・履歴書(認定用Word(34KB)PDF(57KB)