ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県住民基本台帳法施行条例の一部改正(案)」に対する県民意見募集(パブリック・コメント)の結果について

 住民基本台帳ネットワークシステム(以下「住基ネット」という。)は、住民の利便の増進と国及び地方公共団体の行政の合理化に資することを目的として、市町村の住民基本台帳のうち本人確認情報(氏名、住所、生年月日、性別、住民票コード、個人番号(※)及びこれらの変更情報)をネットワーク化したもので、全国共通の本人確認ができるシステムです。

 都道府県が住基ネットの本人確認情報を利用できるのは、住民基本台帳法(以下「住基法」という。)に定められた事務又は条例で定めた事務に限られており、岐阜県においてもこれらの事務について利用を行っているところです。

 今回、県民の皆様の利便性の向上を図るため、住基ネットの本人確認情報を利用できる事務を追加する条例改正を検討しております。

 平成27年9月29日(火)から平成27年10月28日(水)の期間において、改正(案)に対する県民意見募集(パブリック・コメント)を実施したところ、寄せられた意見はありませんでした。

※個人番号は、平成27年10月5日から住基法の一部改正により本人確認情報に追加され、平成28年1月1日から利用が開始されます。

 

1意見のとりまとめ結果

(1)意見募集期間平成27年9月29日(火)から平成27年10月28日(水)まで

(2)意見数0件

 

2意見の募集対象

 岐阜県住民基本台帳法施行条例の一部改正(案)について(概要)(146.5kb)

 

 

3問い合わせ先

岐阜県清流の国推進部市町村課企画行政係
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を除く)
電話番号:058-272-8104(直通)