ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

特例認定申請

特例認定を受けようとするNPO法人は、岐阜県の条例で定めるところにより、次の1及び2の書類を添付した申請書を岐阜県に提出し、特例認定を受けることとなります(平成29年4月1日から、「仮認定」特定非営利活動法人は、「特例認定」特定非営利活動法人と名称が改められました。)。

  1. 特例認定の基準に適合する旨を説明する書類及び欠格事由に該当しない旨を説明する書類
  2. 寄附金を充当する予定の具体的な事業の内容を記載した書類

(注)特例認定の各基準に係る実績判定期間は、特例認定を受けようとするNPO法人の直前に終了した事業年度の末日以前2年内に終了した各事業年度のうち最も早い事業年度の初日から当該末日までの期間となります。

 

特例認定を受けるための申請書及び添付書類

特例認定を受けるための申請書及び添付書類一覧(兼チェック表)

申請書・添付書類

特例認定特定非営利活動法人としての認定を受けるための申請書

1認定基準等に適合する旨及び欠格事由に該当しない旨を説明する書類

二号基準

いずれかの書類を提出することとなります。

認定基準等チェック表(第2表)

認定基準等チェック表(第2表条例個別指定法人用)

三号基準

認定基準等チェック表(第3表)

役員の状況(第3表付表1)

帳簿組織の状況(第3表付表2)

四号基準

認定基準等チェック表(第4表)

役員等に対する報酬等の状況(第4表付表1)

役員等に対する資産の譲渡等の状況等(第4表付表2)

五号基準

認定基準等チェック表(第5表)

六〜八号基準

認定基準等チェック表(第6、7、8表)

 欠格事由チェック表

寄附金を充当する予定の具体的な事業の内容を記載した書類

※リンク先は全てWordファイルです。