ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

法人の手続き(認定関係)

NPO法には、NPO法人の「認証制度」と「認定制度」があり、ここでは「認定制度」について説明しています。

 

認定制度の概略

 認定制度について、概略は下記をご覧ください。

 認定NPO法人制度のあらまし(パンフレット)(PDF260KB)

認定、特例認定の事前チェック

 認定、特例認定を受けるためには、法令に定められた基準に適合する必要があります。
申請を検討されている方は、まず、自己チェックで確認をお願いします。

 事前チェックシート(PDF265KB)

 

認定、特例認定の申請又は認定の有効期間の更新申請

 NPO法人が認定、特例認定又は認定の有効期間の更新を受けようとする場合には、認定申請書等を作成し、県へ提出してください。

 提出書類一覧(認定申請)

 提出書類一覧(特例認定申請)

 提出書類一覧(認定の有効期間の更新申請)

 

事業年度終了後の役員報酬規程等の報告

 認定・特例認定NPO法人は、毎事業年度1回役員報酬規程等を岐阜県に提出しなければなりません。

 提出書類(役員報酬規程等の報告)

 

助成金の報告

 認定・特例認定NPO法人が助成金の支給を行った時は、その実績等を記載した書類を提出しなければなりません。

 提出書類(助成金の報告)

 

その他の報告

 認定・特例認定NPO法人が役員変更、定款変更等した場合は、所轄庁等へ必要な書類を提出しなければなりません。

 提出書類(その他の報告)

 

認定手続きの手引き等

 認定制度について、詳細な情報は下記をご覧ください。

 特定非営利活動促進法に係る諸手続きの手引き〜認定編〜(PDF6.1MB)

 

申請等の窓口について

 岐阜県県民生活課NPO・宗教法人係
電話:058-272-8203(直通)
FAX:058-278-2889

 ※岐阜県では、NPO法施行事務を一部の市町村へ権限移譲していますが、認定制度については、県が窓口となります。