ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

応援メッセージ

岐阜県出身の元五輪代表ショートトラック・スピードスケート選手で飛騨・美濃観光大使の勅使川原郁恵さんからメッセージをいただきました。

飛騨・美濃観光大使の勅使川原郁恵さん 私のふるさと岐阜のシンボルは、やはり金華山と長良川です。岐阜市の中心にそびえる金華山。その山頂にある岐阜城からの眺めはとてもすばらしく、遠く御嶽山や日本アルプスを望むことができます。夜になれば幻想的な夜景を楽しむことができます。眼下を流れる長良川は本当に美しく、伝統的な鵜飼を見ることができます。
私のオススメは、川原町に新しくオープンした長良川フレーバー。焼きたてのパンを食べながら、蔵が残る古い町並を散策するのも、楽しい時間が過ごせます。まだ知られていない岐阜の魅力を、岐阜県ファンクラブの皆さんと一緒にみつけて、広げていきたいと思います。

勅使川原郁恵(てしがわらいくえ)さんプロフィール

岐阜県出身。元五輪代表ショートトラック・スピードスケート選手。
1996年世界ジュニア選手権で総合1位になり、一躍日本のトップスケーターに。
世界選手権に11回出場、オリンピックに3回出場を果たす。2006年トリノ五輪後に現役を引退。引退後は、その明るいキャラクターと言動でスポーツキャスターとして活躍中。
他、ウォーキング指導者資格を取得し、日本ウォーキング協会の親善大使としてウォーキングの普及活動に取り組むとともに、食育インストラクターや野菜ソムリエの資格も取得し、「食」と「歩」から「美」と「健康」へとアプローチをかける。
ウォーキングの楽しさや栄養バランスを考えた料理など楽しい情報満載の「勅使川原郁恵オフィシャルブログてっしーです」を好評開設中。
【外部サイト「てっしーです」へ】