ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

地球温暖化防止教育

「地球を守ろう!温暖化防止教室」

岐阜県地球温暖化防止活動推進センター(以下「温暖化防止センター」という。)では、地球温暖化防止のための教育を推進するため、小・中学校を対象とした地球温暖化防止講座を実施しています。
本講座は、地球温暖化問題について、「ゲーム」や「体験」などを取り入れ、小・中学生にわかりやすく、楽しみながら学びます。

〔対象〕岐阜県内の小学校5年生から中学校1年生まで

講座の様子1 講座の様子2講座の様子3

 

 

家庭から省エネチャレンジ

 日頃の電気の使い方を見なおし、省エネに取り組むことは、電力製造時に使用される化石燃料の削減、つまり温室効果ガス排出削減につながる有効な取組みのひとつです。
岐阜県地球温暖化防止活動推進センターでは、子どもたちへの温暖化防止教育を通じて、家庭での温室効果ガス排出削減推進を図る「家庭から省エネチャレンジ」を実施します。
この事業では、子どもたちが家庭における電気の使用実態の把握や省エネを学習し、家庭でできる地球温暖化防止の取組みを研究し、その実践につなげようというものです。

 

プログラムの内容などは、次のサイトで紹介しています。

家庭から省エネチャレンジ事業