ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県廃棄物処理計画の策定について

 

 岐阜県では、これまで、廃棄物の減量、リサイクルの目標を定めた岐阜県廃棄物処理マスタープラン産業廃棄物編及び同一般廃棄物編をそれぞれ平成10年度、平成11年度に策定し、平成15年を目標年度として減量化等に取り組んできたところですが、廃棄物処理法の改正に伴い、平成13年5月に国が策定した「基本方針」に即し、平成12年度の実態を調査し、新たに廃棄物全般についての「廃棄物処理計画」を策定しました。


1計画の目的
「日本一住みよいふるさと岐阜県」の実現を環境面から推進するため、「岐阜県廃棄物対策五原則」に基づき、県民、事業者、行政がそれぞれの役割を認識し協働して取り組むことにより、「廃棄物の発生の最小化」「リサイクルの最大化」「廃棄物による環境負荷の最小化」を目指すとともに、循環型社会の実現に向けた施策の一層の推進を図ります。

2計画の期間
平成14年度を初年度、平成18年度を中間目標、平成23年度を最終目標とします。なお、今後の社会経済情勢、リサイクル意識の浸透などにより廃棄物を取り巻く環境が大きく変化することも予想されるため、必要に応じて適宜見直しを図ります。

3計画の内容
第1章計画の概要
計画策定の背景と目的、基本的な考え方、計画の期間
第2章廃棄物の発生量及び処理量の見込み
一般廃棄物、産業廃棄物の発生量及び処理量の現状、見込み、減量化の目標
第3章廃棄物の減量その他適正な処理に関する基本的事項
一般廃棄物、産業廃棄物の施策の基本的役割分担、県民・事業者・市町村及び県の主体的役割
第4章一般廃棄物の適正な処理を確保するために必要な体制に関する事項
市町村独自の一般廃棄物処理計画の策定と効率的・効果的な施設整備の推進、
減量化と再生利用の積極的推進と最終処分場の延命化等
第5章産業廃棄物の処理施設の整備に関する事項
高度な処理レベルによる安定した処理施設の整備促進、地球環境村構想の推進
第6章廃棄物の不適正処理の防止
廃棄物の不適正処理の現状、不適正処理の防止体制等
第7章資源循環型社会形成に関する事項
循環型社会形成推進の基本体系、岐阜県の循環型社会形成のための基本方針、具体的施策


岐阜県廃棄物処理計画概要版(PDF137KB)
岐阜県廃棄物処理計画本編(PDF820KB)
岐阜県廃棄物処理計画資料編
一般廃棄物編(PDF790KB)
産業廃棄物編(PDF104KB)
※産業廃棄物編のP8−9は別ファイルとなっています。
P8−9(PDF13KB)