ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県広域火葬計画

県では、大規模な自然災害によって市町村が平常時に使用している火葬場の火葬能力だけでは遺体の火葬を行うことが不可能になった場合、県内外の火葬場を活用して広域的な火葬を行うために、県、市町村、火葬場設置者が行うべき基本事項を広域火葬計画として定めています。

 岐阜県広域火葬計画本文(pdf:198kb) 

様式(pdf:212kb)

 参考1:県内火葬場一覧図(pdf:68KB)

 NO.1-10(pdf:2MB)NO.11-20(pdf:3MB)NO.21-30(pdf:2MB)NO.31-40(pdf:2MB)NO.41-43(pdf:413KB)

 参考2:県内市町村における遺体安置場所の指定状況表(pdf:100kb)

 

※各火葬場の案内図については、ファイルの容量が大きいためご留意願います。

 

災害時における応援協定

 

大規模な災害等が発生し、多数の死亡者が発生した場合に、遺体の火葬を迅速かつ円滑に行うことができるよう、以下の応援協定を締結しています。

 

・「災害時における棺及び葬祭用品の供給等の実施に関する協定」(平成24年3月、岐阜県葬祭業協同組合と締結)

 記者発表資料(pdf:121kb)協定書本文(pdf:104kb)

様式(pdf:94kb)

 

・「災害時における遺体の搬送等の実施に関する協定」(平成26年1月、岐阜県霊柩自動車協会と締結)

 記者発表資料(pdf:146kb)協定書本文(pdf:164kb) 

様式(pdf:149kb)

 

・「災害時における棺及び葬祭用品の供給等の協力に関する協定」(平成28年12月、全日本冠婚葬祭互助協会と締結)

 記者発表資料(pdf:159kb)協定書本文(pdf:154kb)

様式(pdf:131kb)

 

 

中部9県災害時等の火葬の相互応援に関する覚書

 

災害の発生時等における遺体の火葬に関して、中部9県の担当部局間において、広域応援を迅速かつ円滑に実施することを目的として、覚書を締結しています。

 

・「中部9県災害時等の火葬の相互応援に関する覚書」(平成26年3月、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県及び滋賀県において締結)

 記者発表資料(pdf:141kb)覚書(pdf:121kb)