ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

9.15豪雨災害(1999年平成11年)

1経緯

 1999年(平成11年)9月14日から15日にかけて岐阜県北部を襲いました台風16号と秋雨前線の停滞による大雨は、県内各地で大きな災害をもたらしました。9月15日には白鳥町内で長良川堤防が破堤し、町は県へ自衛隊派遣要請を実施、これをうけて岐阜県は災害対策本部を設置、堤防復旧と破堤拡大防止のため自衛隊が派遣されました。

 その後も大雨は長期にわたり、9月22日には東海北陸自動車道が美濃市内で法面が崩落(高さ30、幅50メートル)するなど、県内広範囲に及ぶ災害となり、被害額は戦後2番目を記録しました。

 岐阜県ではこの災害対応から、迅速・確実に災害情報等を集約し、県民のみなさんにお知らせする機関である「災害情報集約センター」を設置しました。

 平成11年9月13日19時30分東濃地方に大雨、洪水注意報

 19時55分東濃地方、大雨、洪水警報に切替

 22時10分東濃地方、大雨、洪水注意報に切替

 9月14日0時15分全域雷注意報に切替

 11時55分美濃地方に大雨、雷、洪水注意報発表

 17時10分岐阜・西濃、中濃地域に大雨、洪水注意報、

 東濃地方に大雨、雷、洪水注意報発表

 17時40分飛騨地方に大雨、雷、洪水注意報発表

 19時55分飛騨北部が大雨、洪水警報に切替

 21時40分全域大雨、洪水警報に切替

 23時頃板取村で1名行方不明。白鳥町等3町村で住民が自主避難を始める。

 9月15日0時15分長良川忠節観測所洪水注意報第1号発令

 0時51分可児市で増水した川に自動車が流され、1名行方不明

 (後9/25に三重県四日市南警察署管内の海岸で発見)

 2時10分全域大雨、雷、洪水注意報に切替

 5時30分全域大雨、洪水警報に切替

 7時00分岐阜県災害警戒本部設置による

 10時頃高鷲村で土砂くずれにより1名死亡

 10時20分白鳥町で谷で流され1名死亡

 11時15分白鳥町で長良川堤防が約100m決壊

 11時50分全域に強風注意報を併せて発表

 12時01分郡上郡白鳥町から県へ自衛隊派遣要請

 12時13分岐阜県災害対策本部設置・自衛隊派遣要請

 (要請内容:堤防復旧、破堤拡大防止:郡上郡白鳥町大嶋、向島地内)

 12時45分自衛隊偵察隊3名派遣

 13時20分自衛隊本隊32名派遣

 15時10分自衛隊第2隊87名派遣

 9月16日14時00分白鳥町から県へ自衛隊の撤収要請

 14時10分県から自衛隊へ撤収要請

 9月22日東海北陸自動車道法面崩落(美濃市)

 9月23日0時00分災害対策本部に災害情報集約センターを開設

 (県庁4階第2応接室)

 16時30分災害復旧対策連絡会議設置

 10月12日当災害を「9.15豪雨災害」と命名

 10月15日17時00分災害対策本部解散

 

2豪雨の状況

 災害をもたらした豪雨は、主に台風16号に伴うもの(9月14、15日)でしたが、その後続いた秋雨前線に伴うもの(9月20、21、22日)、台風18号の接近に伴うもの(9月23、24日)も相当の豪雨をもたらしました。

台風16号に伴う豪雨

9月14日 1日最大雨量(郡上郡板取村)

195ミリ

1時間最大雨量(郡上郡八幡町)

65ミリ

9月15日 1日最大雨量(郡上郡高鷲村)

338ミリ

1時間最大雨量(郡上郡高鷲村)

90ミリ

秋雨前線に伴う豪雨

9月20日 1日最大雨量(益田郡萩原町)

137ミリ

1時間最大雨量(加茂郡八百津町)

54ミリ

9月21日 1日最大雨量(郡上郡八幡町)

217ミリ

1時間最大雨量(益田郡金山町)

86ミリ

9月22日 1日最大雨量(益田郡萩原町)

260ミリ

1時間最大雨量(美濃市)

63ミリ

台風18号の接近に伴う大雨

9月23日 1日最大雨量(中津川市)

59ミリ

1時間最大雨量(中津川市)

35ミリ

9月24日 1日最大雨量(郡上郡白鳥町)

84ミリ

1時間最大雨量(恵那郡付知町)

21ミリ

3対応状況

 1災害対策本部設置状況(市町村)

岐阜市、根尾村、大野町、池田町、久瀬村、関市、美濃市、上之保村、八幡町、洞戸村、大和町、白鳥町、高鷲村、美並村、和良村、可児市、坂祝町、富加町、白川町、御嵩町、加子母村、萩原町、下呂町、金山町、小坂町、朝日村、清見村、高根村、宮村、古川町、国府町、河合村、宮川村、神岡町、上宝村、荘川村、久々野町(計37市町村)

 

 2自衛隊対応状況

 ・経緯

 ・自衛隊災害派遣要請9月15日12時13分

 ・自衛隊偵察隊3名派遣同12時45分

 ・自衛隊本体32名派遣同13時20分

 

 ・9月15日時点の派遣人員125名車両19両

 ・作業内容・9/15白鳥町役場南(土嚢積み5箇所(曽部知川堤防))

 ・9/15白鳥町向小駄良地区の土砂、水の流出への対応

 ・9/16長良川左岸堤防対応

 ・駐屯地(宿泊場所)白鳥町体育館